CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan
セミナープログラム&お申込み
セミナーのお申し込みには、「来場事前登録」が必要です。まだお済みでない方はまず
は下記のボタンから来場者事前登録を完了いただきセミナー登録に必要なIDとパスワード
を入手してください。
来場事前登録はこちらから
<お申込み方法>
  • 全セミナープログラムは、画面左側のセミナーカテゴリーの一覧より、各カテゴリーごとにご覧いただけます。
  • ご希望のセミナーの「□受講する」の部分をクリックした後、画面一番下の「保存して確認」のボタンをクリックし、お申込み内容の確認の画面にお進みください。 続けて別カテゴリーのセミナーを併せて申し込む場合は、「他のセミナーも続けて申し込む」のボタンをクリックし、画面左側のカテゴリーの一覧から他のカテゴリーに移動して、お申込みを継続できます。
  • 一度セミナー申込みを完了いただいた後でも、他のセミナーを追加申し込みできます。

海外セミナー

台湾セミナー

会場: 会議棟6F 607
定員: 100 名 聴講無料 ※事前登録制
3月18日(月)
Y-1
10:30
|
12:00
逐次通訳
Mr. Vincent Lu
Chih Jung Chang, Ph.D.
​Mr. Meng Kai Kuo
台灣 医薬品の製品技術について

1. BFS(Blow,Fill,Seal)生産技術の革新

2. 台湾バイオロジックCDMOとの協業による価値創造に向けた提案

3. 台湾製薬企業による有用な高薬理活性製剤及び特殊最終製剤のCDMOサービスの提供。
1.
Taiwan Bio tech Co., Ltd
International Business and Development Division.
Regional Manager
Mr. Vincent Lu

2. 
EirGenix, Inc.
Contract Development & Manufacturing Organization Unit
Vice President
Chih Jung Chang, Ph.D.

3.
Pei Li Pharmaceutical Industrial Co., Ltd
Taiwan Pharmaceutical Alliance
Business Development
Director
Mr. Meng Kai Kuo


 

【会場 : 会議棟6F 607】
【言語:日本語/英語】


1. 
ガラス注射剤は割れ易く、医療関係者のユーザビリティに影響することがある。
BFS (ブロー, フィル, シール)システムでは、ガラスアンプル製剤をプラスチック製剤にして生産が可能だ。しかし、材質の樹脂はポリエチレンであり、ガス・水透過性を有するため、BFS化には特殊な技術が必要だ。本講では、この技術について述べる。 

2.
バイオ製剤市場は劇的に伸びている。迅速にこの分野に参入し成功を得るには戦略如何であり、CMCはその鍵を握る。また適確なバイオCDMOの選択は、品質維持やスケジュール管理で重要である。本講はCDMOの選択ポイントおよびCDMOをリードして自社を 成功に導く上で必要な自社の能力の養成についてのガイドである。

3.
医療制度改革により製薬業界は厳しい環境下で経営を維持している。高薬理活性 製剤や特殊最終剤型に注目して製品開発を行うことは、その需要から鑑みて正しい選択といえる。当社では、同製剤のCDMOサービスを手がけている。

 
受付終了

スペインセミナー

会場: 東3ホール セミナー会場B
定員: 60 名 聴講無料 ※事前登録制
3月19日(火)
B-12
13:45
|
14:15
English
スペイン企業のライフサイエンス分野
における挑戦
スペイン大使館経済商務部・ICEX

【​会場:東3ホール セミナー会場B】
【言語:英語】


スペイン貿易投資庁(ICEX)及びスペイン大使館経済商務部は、昨年に引き続きCPhI Japan展にて5度目となるオフィシャルパビリオンを設けることとなった。スペインから製薬メーカー等4社が来日する本展を機に、「スペイン企業のライフサイエンス分野における挑戦」と題したセミナーを開催する。
 
スペインは知識・技術集約型産業の筆頭項目である製薬産業を戦略的分野と位置付け、世界第三位の医薬品市場である日本のマーケットに高い関心を示している。従来は食品・ファッション等の消費財分野、或いは自動車産業をはじめとする工業製品分野でのビジネス交流を続けて来た日本・スペイン間であるが、近年ではスペインの対日輸出主要品目の上位トップ3に医薬品が必ずランクインをしている。またライフサイエンス分野における日系企業からの対西投資も好調で、2018年には乳酸菌会社や再生医療ベンチャーへの出資、微細藻類関連企業との戦略的提携、CDMO(開発製造受託)の買収といった成功事例が見られたが、今後も両国間における企業間のパートナーシップ締結が増えることが期待される。
 
本セミナーでは今回の出展企業をハイライトでご紹介し、日本の製薬企業様・研究機関様との新たなビジネスチャンスの創出を目指している。
この機会に是非ご参加ください。

※本セミナーは英語で行われます。
受付終了

プライベートセミナー - マルタ共和国

会場: 東6ホール セミナー会場S(ファインケミカルジャパン会場内)
定員: 100 名 聴講無料 ※事前登録制
3月19日(火)
S-5
14:30
|
17:00
逐次通訳
マルタ –ビジネスの可能性
マルタ・エンタープライズ
投資推進マネージャー
マリオン・ザミット 氏

【​会場:東6ホール セミナー会場S(ファインケミカルジャパン会場内)】
【言語:日本語/英語】


マルタ- ビジネスの可能性に満ちた国。本セミナーではマルタ公国における経済の概要について主に製薬業界を中心に講演する。マルタ公国はEUの製薬市場の入り口、あるいはそれ以上の機能を担っている。EMEA(欧州医薬品庁)、FDA(アメリカ食品医薬品局)の厳しい基準を満たし認証された医薬品庁はマルタの誇りでもある。同セクターとのビジネスチャンスについての詳細な説明や、Malt Enterpriseがマルタ公国進出を検討する企業に対してどのようなサポートが提供できるかを講演する予定。
 
受付終了

 

カテゴリー別全セミナープログラム
  • ファインケミカルジャパンセミナー
Loading...