このページを印刷する このページを印刷する
Beijing Zhongshuo Pharmaceutical Technology Development Co., Ltd.
ブース番号 1C-07 パビリオン 中国パビリオン
住所 2nd. floor NPCPI, No.16, 7th Area, Hepingli, Dongcheng District, Beijing,
URL http://
出展品目 Doxorubicin Hydrochloride CAS:25316-40-9新製品
Daunorubicin Hydrochloride CAS:23541-50-6新製品
Epirubicin Hydrochloride CAS:56390-09-1新製品
Idarubicin Hydrochloride CAS:57852-57-0新製品
Febuxostat CAS:144060-53-7 新製品
Rocuronium Bromide CAS:119302-91-9新製品
Brivaracetam CAS:357336-20-0新製品
Tebipenem Pivoxil CAS:161715-24-8新製品
Posaconazole CAS:171228-49-2新製品
Vonoprazan Fumarate CAS:1260141-27-2新製品
Alogliptin Benzoate CAS:850649-62-6新製品
Vinpocetine CAS:42971-09-5新製品
Candesartan Cilexetil CAS:145040-37-5新製品
Tenofovir Alafenamide Fumarate CAS:1392275-56-7新製品
Valrubicin CAS:56124-62-0新製品
Edoxaban CAS:912273-65-5新製品
Tolvaptan CAS:150683-30-0 新製品
Dabigatran Etexilate Mesylate CAS:872728-81-9新製品
Azilsartan CAS:147403-03-0 新製品
Ezetimibe CAS:163222-33-1新製品
ロゴ・写真
見どころ 北京中碩医薬科技開発有限公司(北京中碩)の前身は、中国医薬集団医薬工業公司によって、2001年に設立された国有企業です。近年、企業の組織改革及び統合を経て、現在の急速に発展している株式会社に変貌を遂げました。 
中碩の企業文化及び基本理念は、信用、堅実、協力、効率、創造。
弊社は、北京亦荘経済技術開発区の薬物開発センターと協力し;弊社は、河北省、山東省、天津、合弁形式によって、複数の製造工場を所有しております。弊社は、北京市内に本社を構え、国内外のお客様向けに、付加価値の高い医薬原薬及び中間体の販売に注力しております。
現在、弊社の業務特徴は、高効率の薬物研究開発及び新薬の中間規模、小規模生産、研究開発と製造の緊密な連携、多種類の医薬中間体の大量生産、及びこれらの医薬品の国内外市場向けの販売の急速な展開です。
弊社は、国内及び海外市場を注目しておりますので、各界のお客様との協力関係を期待し、ご連絡をお待ちしております。