セミナープログラム&お申込み
  • 一度に複数のセミナー申込みが可能です。(複数ページにまたがる選択も可能です。)
  • 事前登録終了のセミナーに関しましても、お席に余裕がある限り当日でも受講が可能です。セミナー開始時刻約10分前に各セミナー会場にてご確認ください。
セミナーのお申込みには、予め「来場事前登録」の際に発行されるIDが必要です。
来場事前登録をお済みでない方は、先に来場事前登録を行ってください。

ファーマIT ベンチャー&スタートアップセミナー

ファーマIT ベンチャー&スタートアップセミナー

会場: 4D会場(東4ホール内)
定員: 30 名 ※事前登録制
4月17日(水)
4D-01
4月17日(水)
10:20-10:40

臨床研究・治験の病状データ収集のためのデジタルバイオマーカー

 

(株)medicolab


臨床研究・治験のスピードはなにで決まるか。データがいかに早くあつまるか、です。中枢神経系は病状データの収集に神経内科医の詳細な評価を必要とするため期間もコストもかさみます。デジタルバイオマーカーを使えばデジタルで早く正確に評価し臨床研究・治験の期間とコストを削減します。

受付終了

4D-02
4月17日(水)
11:00-11:20

「誰でも・カンタン・伝わる」医薬品の製品理解と適正使用促進に繋がる新しいVR活用

 

(株)キシブル


製薬企業が医療従事者向けに提供する教育機会において、新しいVR技術の活用法を、実際の医療現場での事例やエビデンスと共にご提案します。患者さんや医療従事者の皆さんの治療の成功体験がますます重要視される現代において、医薬品の理解と適正使用の推進をiVRESがサポートいたします。

受付終了

4D-03
4月17日(水)
11:40-12:00

『関節』から健康を支えるデジタル革新:一人ひとりが最適な歩行生活を送るためのAIサポートシステム

クロスメッド(株)


健康で歩くために、『関節』にフォーカスしたAI機能搭載アプリです。エビデンスに基づく独自アルゴリズムは、これまで医療機関でのみ実施されていた『股関節の可動域の定量的測定』をAI測定でき、歩くために必要な情報を、『共助の仕組み』でサポートします。

受付終了

4D-05
4月17日(水)
13:00-14:00

ウクライナグローバルヘルスケア: ウクライナのヘルステック先進企業が最先端のAIソリューション

 

 

 


MLとAIを通じてヘルスケアを推進するウクライナのHealthTech企業5社を紹介いたします。

160以上のIT企業と90,000人以上の専門家を代表するNGOであるITウクライナ協会は、ウクライナの専門家の声を世界規模で増幅し、国際的な経験交流と協力を促進しています。
 
1. Viseven 「日本におけるオムニチャネルを活用したデジタルチャネルと非デジタルチャネルの接続」
2. WebLab Technology「製薬業界におけるモジュラーコンテンツの触媒としてのAIエージェント」
3. Drug-card.io 「ファーマコビジランスの未来: AIと人間の専門知識の相乗効果」
4. Edvantis 「メディカルアフェアーズ部門が医薬品採用の障壁を認識し対処するための機械学習の機会」
5. GlobalLogic「医療の質向上におけるAIソリューションのインパクト」

受付終了

4D-06
4月17日(水)
14:20-14:40

東大松尾研発スタートアップ・製薬における品質保証業務の効率化AI

 

(株)EQUES


EQUES(エクエス)は数理工学とAIを駆使する東大松尾研発スタートアップです。製薬業界の品質保証における文書作成業務に着目し、大規模言語モデルを活用した効率化に取り組んでいます。本セミナーでは、変更申請書の自動生成の取り組みを始め、製薬品質保証×AIのソリューションの構想についてお話しいたします。

受付終了

4D-07
4月17日(水)
15:00-15:20

事前受付は終了いたしました。当日、空席がある場合は当日受付を実施します。

製薬業界における効果的な生成AIの活用方法

(株)pipon


生成AIの受託開発案件を多く手がける株式会社piponは製薬業界において最適な生成AIの活用事例についてご紹介します。

受付終了

4D-08
4月17日(水)
15:40-16:00

医療MaaS車両を活用したDCT治験に向けて

 

(株)M-aid


医療機関への来院に依存しない自宅訪問型治験は、被験者の負担軽減というメリットもある一方、家庭へのプライバシー保護の観点から、今後は医療MaaSによるDCT型治験が広がると考えられる。今回、弊社とトヨタグループで開発した医療MaaS「MedaaS」を、新たにDCT車両への展開の可能性を紹介する。

受付終了

4D-09
4月17日(水)
16:20-16:45

現場で使える「MRの対話力」を高める、 AIとの会話型トレーニング

UMUテクノロジージャパン(株)


ビジネス成果の向上に役立つ会話型AIトレーニングのソリューションと実例を紹介します。営業スキルやマネージャーのコーチング能力向上に焦点を当て、実践に即したシナリオでのAIとの対話練習を通じ、現場で活用できるスキル習得についてお話いたします。

受付終了

4月18日(木)
4D-10
4月18日(木)
10:20-10:40

規制に対応するデータ管理とユースケースごとに対応するAIメソッドを実装する次世代クラウド型画像解析WebアプリケーションIAS

Life Analytics(株)


LifeAnalytics株式会社は、創薬・医療・生産品質管理分野の画像解析を支援するWebアプリケーション「IAS」を開発しています。IASは、ブロックチェーンを用いた諸規制に対応した堅牢なデータ一元管理や、ユースケースごとに対応するAIメソッドを実装しており、クラウド型の画像解析ソフトウェアとして、革新的な技術とサービスを提供します。

受付終了

4D-11
4月18日(木)
11:00-11:20

AI創薬最前線:SyntheticGestalt 最新の取り組みのご紹介

 

SyntheticGestalt(株)


まだまだ懐疑的な見方が強いAI創薬。AIのみではどこまで出来て、何が出来ないのか、AI創薬の最先端を駆けるSyntheticGestalt社がその具体的な事例を紹介します。また、その一部技術を自社でも活用する方法をご共有します。

受付終了

4D-12
4月18日(木)
11:40-12:00

事前受付は終了いたしました。当日、空席がある場合は当日受付を実施します。

プログラム医療機器による頭痛診断・治療の提供

(株)ヘッジホッグ・メドテック


ヘッジホッグ・メドテックは頭痛領域にフォーカスし、頭痛AI診断機器、片頭痛治療用アプリ、緊張型頭痛治療用アプリの開発を進めています。診断から治療までをカバーすることで、患者・医師のよりよい診療体験を提供します。今後、女性関連疾患を中心に働く世代を中心としたプログラム医療機器の開発を進めます。

受付終了

4D-13
4月18日(木)
13:00-14:00

フィンランドの誇るデジタル革命:ウェルビーイングを技術で支えるデジタルヘルス・スター トアップ 4 社

 

 


6 年連続幸福度世界第一位に選ばれてきたフィンランド、そのウェルビーイングを大切にす る社会を可能にしている要素の一つが、実は産官学連携のエコシステムが生み出すイノベ ーション力であることはあまり知られていません。今回は高い IT 技術、そして医療データ を活かしたフィンランドのスタートアップ 4 社をご紹介します。

 

1 モニドール社(Monidor) 「遠隔モニタリングで医療現場のワークフローを強化 – 病棟や在 宅での点滴状況を遠隔でモニタリング」

2.フィンアドバンス社(Finnadvance)「Organ-on-chip により前臨床がん治療の発見を加速」

3 プロビオント社(Probiont)「自信を持って行える免疫療法」

4 ポピット社(Popit)「フィンランド発 MedTech スタートアップ。画期的な技術で服薬をワ ンタッチでトラッキング&記録。服薬アドヒアランスの向上とデジタル化で医療ケアに革新をも たらす」

受付終了

4D-14
4月18日(木)
14:20-14:40

患者SNS「ミライク」

~患者インサイトを創出するMROCとしての可能性~

(株)Buzzreach


病気で悩む人が支えあう患者SNSアプリ「ミライク」は同じ境遇の人たちとつながり、 実際の経験や知りたい情報を共有できるQ&Aコミュニティです。 患者さん同士の会話の発言データ(非構造データ)をMROC(Marketing Research Online Community)という調査手法として取り扱うことで、疾患に対する悩み、日常生活行動、治療実態など、様々な患者インサイトを創出する可能性をご紹介いたします。

無料

受講する
4D-15
4月18日(木)
15:00-16:00

事前受付は終了いたしました。当日、空席がある場合は当日受付を実施します。

NEDO J-startup ファーマITベンチャーピッチ登壇

 

 


日本を代表する有望なスタートアップであるJ-Startup企業における医薬・デジタルヘルスへの取組みをご紹介いたします。

 

1. NEDO「ディープテックスタートアップへの期待」

2. ファストドクター(株)「FIRST:声のする方へ 新たな治験推進手法」

3. (株)Preferred Networks「Preferred Networksが取り組むデジタル創薬」

4. (株)アラヤ「アラヤの研究DXが支援するデータ駆動型研究」

5. (株)I'mbesideyou「AIによるメンタルヘルスケアの最前線 〜人の心を救うAI〜」

6. (株)チェンジウェーブグループ「ビジネスケアラー支援の要諦」

7. (株)ファームシップ「カーボンマイナスなフォトバイオ生産」

8. エーアイシルク(株)「New Type of Smart Textile, LEAD SKIN & LEAD SKIN AIR」

無料
満席

4D-17
4月18日(木)
16:20-16:40

事前受付は終了いたしました。当日、空席がある場合は当日受付を実施します。

新時代の医療データ活用法~「リアルワールドデータ」を活用した製薬企業のイノベーション戦略~

TXP Medical(株)


「リアルワールドデータ(RWD)」の活用方法に焦点を当てます。TXP Medicalが実際にどのようにRWDを利用し、その独自のデータ特性を最大限に活かしているのか、具体的な事例を通じてご紹介します。RWDが製薬業界に革新をもたらす潜在力や、データドリブンのアプローチがどのように戦略にに寄与しているのかについても深掘りします。

無料
満席

4月19日(金)
4D-18
4月19日(金)
10:20-10:40

事前受付は終了いたしました。当日、空席がある場合は当日受付を実施します。

製薬企業のための生成AI活用 〜R&Dから品質保証、マーケティングDX〜

(株)GenerativeX


生成AIを活用することで、大量の臨床データを扱う研究開発領域や、複雑なプロセスに準拠する必要がある品質保証業務、MR効率化まで、製薬企業の様々な業務を効率化することができます。 GenerativeXでは製薬企業の業務特化型の生成AIを開発しており、短期間で付加価値の高いDXを実現します。

無料
満席

4D-19
4月19日(金)
11:00-12:00

順天堂大学AIインキュベーションファーム ~世界のデジタルヘルスを先導する開拓者の拠点~

スタートアップ支援プロジェクト採択企業ピッチ


 

1.順天堂大学AIインキュベーションファーム オープニングスピーチ

2. AI6(株) 「QoLに貢献するAiCareプラットフォームとは」

3. InnoJin(株) 「バーチャルリアリティを用いた小児弱視訓練用プログラム医療機器の開発」

4. (株)Yuimedi 「データ標準化から連携へ:Yuimediが持つ医療データネットワーク構想」

5. (株)CYBO 「DXとAI活用が革新する細胞診検査」

6. (株)APTO 「医療業界におけるAI開発の現状、課題 医療用データの収集方法について」

無料

受講する
残りわずか
4D-21
4月19日(金)
13:00-14:00

【4/1更新】

イスラエル ヘルステックセミナー

 


1. Eye Click

モーションセンサーやプロジェクションスクリーンによって、現実の空間をゲームフィールドに変えるインタラクティブなゲームプラットフォームを開発。認知能力、運動、社会行動を活発化させるにあたり貢献する技術として受賞歴あり

 

2. MEDISPEC

衝撃波療法による、循環器系や泌尿器系の血行治療を行う医療機器の開発。非侵襲での治療を実現可能

 

3. SEQUENTIFY

標的DNAシーケンスを血液検査のように一般的、迅速かつ手頃な価格にし、個別化医療の更なる発展に貢献

 

4. XOLTAR(動画放映)

AIアバターを介した健康管理アプリ

無料

受講する
4D-22
4月19日(金)
14:20-14:40

企業が取り組むべき睡眠施策と課題

 

(株)ネミエル


企業が従業員の睡眠を守ることは非常に大切です。健康経営や人的資本経営が推進される昨今で睡眠に関する取り組みを検討している企業様も多数あります。従業員の睡眠が十分に取れていないという状況に対して、どのように取り組みを推進していくべきか、どこに着目すれば良いのか、いくつかのポイントをご紹介します。

無料

受講する
4D-23
4月19日(金)
15:00-15:20

体験者の9割以上が継続を希望する 企業で提供できるマインドフルネス施策

 

Upmind(株)


Upmind(株)は、国内発で最大のマインドフルネスアプリ「Upmind」の開発・運営を中心に、心に余白を持つことの習慣化を支援するための事業を企画しています。今回は、本アプリを法人企業で導入いただいた際の事例を中心に、マインドフルネスの施策が企業に与えられる影響と、今後の展望についてお話しします。

無料

受講する
4D-24
4月19日(金)
15:40-16:00

非侵襲連続感情血圧推定による実生活における服薬取得効果測定

 

(株)ミルウス


実生活で薬や健康食品の効果を負担なく測定する事は、市場における製品の評価や改良に有効。 本講演では(株)ミルウスが開発したリストバンドによる高精度連続感情血圧推定技術および得られたパーソナルデータをプライバシーを尊重して収集解析する技術を紹介する。

無料

受講する

 

カテゴリー別全セミナープログラム
本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。
ページトップへ戻る
Loading...