Page Top
CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan
本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。
セミナープログラム&お申込み
セミナーのお申込みには、予め「来場事前登録」の際に発行されるIDが必要です。
お済みでない方は下記のボタンよりご登録ください。
各カテゴリーからご希望のセミナーにチェックを入れ、最後に「保存して確認」ボタンを押してお申し込みください。
来場事前登録はこちらから

特別セミナー

会場: 東京ビッグサイト イベントステージ(西展示ホール内)
定員: 100 名 聴講無料 ※事前登録制
3月11日(水)
E-4
14:30
|
15:30
逐次通訳
海運・海事市場見解:
サルファー、制裁、ストレージ、スクラバー
インフォーマ PLC ロイズ・リスト・インテリジェンス マーケッツ部編集長
ボックマン ミシェル 氏
ボックマン ミシェル 氏

変動する市場のオーバービュー。特に表題の4つの“S”にフォーカスして2020年を、
ロイズ・リストのデータを元にIMO 2020や地政学リスク、業界の脱炭素化について
解説します。
中止

3月12日(木)
E-5
13:30
|
14:15
逐次通訳
「ダーク・シップ」問題、リスクとコンプライアンス
インフォーマ PLC ロイズ・リスト・インテリジェンス
コーポレート・アカウント・マネージャー コバーン・アンドリュー 氏
コバーン・アンドリュー 氏

現在の「Dark Ship」の実態(LLIデータ分析のもと)
船舶追跡システムとAISの限界
次世代船舶追跡ツール
中止

3月13日(金)
E-6
11:45
|
12:45
逐次通訳
三井E&S造船の自律操船システム開発
三井E&S造船(株)
自律操船システム事業推進 自律操船システム事業推進室長
平山 明仁 氏
平山 明仁 氏

三井E&S造船は、世界初の自動化船として知られる「金華山丸」を1961年に世に送り出して以来、船舶の自動化技術の実用化に取り組んできた。近年は、さらなる「海上輸送の安全性向上」と「船員の労働負荷低減」を目指して、自律操船システムの開発を進めていおり、それらの取り組みについて紹介する。
中止

 

カテゴリー別全セミナープログラム
Loading...