本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。
セミナープログラム&お申込み

8月31日(水)

会場:イベントスペース

8月31日(水)
S-1
13:00
|
14:30

 

宝飾小売店が語る、アフターコロナのマーケティング戦略 2022

 

【モデレーター】

(株) PR現代 代表取締役社長 下島 仁 氏


【パネリスト】

(株)ハナジマ 代表取締役 花島 素人 氏
ジュエリーサロンshiho  代表  shiho 氏(パーソナルジュエラー協会 代表)

 

    


お客様の購買動向はどう変化したのか、またそれに適応するために、自社のブランディングやお客さまづくりをどのように変えたのかなど、これからの宝飾店マーケティングのヒントを、タイプの全く異なる両パネラーの取り組みから紹介します。

 

受付終了

S-2
15:30
|
16:50

 

(一社)日本ジュエリー協会 主催セミナー 

 

JJAジュエリーデザインアワード説明会と

グランプリ受賞デザイナーが語るコンテストの魅力

 

(一社)日本ジュエリー協会 常任理事・活性化部会部会長 

今西 信隆 氏

(一社)日本ジュエリー協会 理事・デザインアワード委員会委員長 

青木 千秋 氏

キャンズデュグレ(同) 代表社員 ジュエリーデザイナー 

小寺 智子 氏

 

  


JJAジュエリーデザインアワード2023の概要説明会を行います。また、日本ジュエリー大賞2019を受賞した小寺智子氏による作品紹介とコンテストに参加する意義についてお話しいただきます。応募を検討されている皆様への参考にしていただければと思います。

 

受付終了

会場:セミナールーム

8月31日(水)
A-1
11:00
|
12:00

 

宝石の産地鑑別-カラーストーンとダイヤモンド-GIAの挑戦

 

GIA Tokyo(同)Senior Manager, Identification (Diamonds)

小竹 翔子 氏 

GIA Tokyo(同)Manager, Colored Stone, Identification

猿渡 和子 氏

 

 


宝石の産地はどのように決まるのでしょう?トレーサビリティの観点から、宝石の産地への関心度は高まっています。本講演では、カラーストーンの産地を科学的に決定するGIAのアプローチとダイヤモンドの産地鑑別の課題と最新の情報も含めてご紹介いたします。

 

受付終了

A-2
13:00
|
14:30

 

(公社)日本ジュエリーデザイナー協会(JJDA)主催セミナー 

 

「銀線細工」後世に継承したい伝統技術の技法と魅力にせまる

 

秋田公立美術大学 ものづくりデザイン専攻 教授

安藤 康裕 氏

 

 

後援:秋田市、秋田公立美術大学


秋田の伝統的工芸品である銀線細工は、純銀を使用した『白上げ』を特徴とする装飾技法です。ジュエリーの他にも置物や額物などのバリエーションが存在します。本講演ではその歴史や作品例を紹介すると共に、現状やこれからの可能性についてお話しします。

 

 

受付終了

A-3
15:30
|
16:30

 

 (一社)日本真珠振興会 真珠検定委員会主催 真珠セミナー 


「ポストコロナ市場へ!販売に活用できる”真珠“の魅力と価値を学ぶ」

 

真珠検定委員会 委員長 倉本 達 氏(倉本真珠株式会社 代表取締役社長)
SP(パールスペシャリスト)菅野 浩一 氏(有限会社 カンノ時計店 専務取締役)
SA(シニアアドバイザー)馬 万強 氏 (正和株式会社 代表取締)

 

    


真珠関係者への真珠教育と資格認定を行うことを目的に一般社団法人日本真珠振興会が展開する「真珠検定」。この検定のSP(スペシャリスト)とSA(シニアアドバイザー)、そして委員長を講師として招き、店頭販売にてご活用いただける真珠の知識と魅力を解説していただきます。海外市場でも絶大な人気を誇る真珠について、改めて学ぶことができる絶好の機会です。

受付終了

ページトップへ戻る
Loading...