本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。
セミナープログラム&お申込み

セミナーのお申込みには、予め「来場事前登録」の際に発行されるIDが必要です。

セミナープログラム


10月14日(水)
S-1
15:00
|
16:30

ジュエリー専門店の「ニューノーマル」を探る!
コロナショックにおける宝飾店の動向とその対応策

 

全日本宝石時計眼鏡協同組合 副理事長
(株)ナカザワ 代表取締役社長
中澤 実仠盛 氏


協同組合日本ゴールドチェーン 副理事長
(株)ミムラ時計店 代表取締役社長
三村 真二 氏


ジュエラーズ・マインドグループ 会長
(有)花路 ジュエリーハナジマ 代表取締役社長
花島 路和 氏


ウーマン・ジュエラーズ・ジャパン 会長
(株)インク・インコーポレーション 代表
渡辺 郁子 氏


司 会
(株)PR現代 代表取締役社長
下島 仁 氏
 
中澤 実仠盛 氏
三村 真二 氏
花島 路和 氏
渡辺 郁子 氏
下島 仁 氏


宝飾業界の主要小売団体・グループ代表企業が勢揃い ジュエリーに対する価値観の変化、リアルとウェブの融合、デジタルシフトなど、ジュエリー専門店を取り巻く「新たな生活様式」に迫ります 

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
S-2
17:00
|
17:45

オリジナル・ジュエリーをつくる

元(公社)日本ジュエリーデザイナー協会 会長
ミキ・スタジオ 代表
三木 稔 氏


[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
10月15日(木)
S-3
10:15
|
11:05

伊勢志摩の真珠づくり 
~真珠の生産工程を販売促進に活かす~

三重県 農林水産部水産振興課 
主査
渥美 貴史 氏 
 


養殖真珠は貝と海と人が作り出す宝石。人は海の変化を読み、貝が元気に育ち、きれいな真珠をつくるための環境を整え続けます。本セミナーでは、伊勢志摩の真珠養殖業者がどのように貝に真珠をつくってもらっているのか、各生産工程を詳しく紹介します。 

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
S-4
11:35
|
12:20

アフターコロナ時代のリアル&ヴァーチャルの顧客体験の創造について

アーツアンドクラフツ(株)
取締役 ブランド事業部長

吉田 貞信 氏
 


新型コロナウイルス感染症の発生により、顧客コミュニケーション、体験価値構築のあり方は大きな変化を余儀なくされました。自社の結婚指輪ブランドith(イズ)での経験をもとに、リアルとヴァーチャルを調和させた新しい顧客体験のあり方を提言します。

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
S-5
13:00
|
15:30

職場で活かせる業界トップレベルの接客技術を公開!
第7回ジュエリーコーディネーター接客コンテスト 
公開最終審査・表彰式

~日本一のジュエリー販売員を決めるのはあなた!~
 


ジュエリーコーディネーターの接客技術を競うコンテストも7回目の開催。事前審査を通過した5名のファイナリストの力のこもった演技を是非ご覧ください。
感覚の皆様も審査に加わっていただきます。
業界トップレベルの接客を目にする絶好のチャンスです。

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
10月16日(金)
S-7
10:30
|
11:20

AGL基準による「ピジョン・ブラッド」と 
「ロイヤル・ブルー」について 間違えやすい宝石の簡単な見分け方

(一社)宝石鑑別団体協議会AGL 
色石委員会 委員長
東京宝石科学アカデミー 取締役 
渥美 郁男 氏
 


各国の様々な鑑別機関が、「ピジョン・ブラッド」「ロイヤル・ブルー」と記載 レポートを発行しているが、各機関独自の基準に依っている。AGL統一 されたマスターストーン・セットを採用し、同じ基準に依る「ピジョン・ブラッド」 「ロイヤル・ブルー」の表記可能としたAGL基準を紹介する。 海外での買い付けや買取査定の現場で役に立つ。ブルートパーズとアクワ マリーンのように外観が良く似た宝石の簡単な見分け方を紹介する。 

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
S-8
11:50
|
12:40

誰も知らないダイヤモンドの源流

PEACEis ltd(株)ピーシーズ
こうづなかば(髙津 央)氏

PEACEis ltd(株)ピーシーズ)
青木 弘 氏

 
こうづなかば 氏
青木 弘 氏


フォトジャーナリスト青木弘が見たダイヤモンド鉱山の闇。ジュエラーこうづなかばが知った鉱山労働者の笑顔。
‪2人が目指す中央アフリカ共和国の未来とは⁈

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
S-9
13:10
|
14:00

“パライバ”トルマリンの歴史と原産地鑑別

(株)中央宝石研究所
リサーチ室 部長 
北脇 裕士 氏

 


変わらぬ人気を持続する“パライバ”トルマリン。最初にブラジルで発見された後、アフリカ諸国でも発見が相次ぎ、その名称に物議を醸しました。本講演では、“パライバ”トルマリンの歴史と原産地鑑別について豊富なスライドを使用して判りやすく解説します

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する
S-10
14:30
|
15:30

現代アート「驚異の超絶技巧<七宝>」

(公社)日本七宝作家協会 副会長
春田 幸彦 氏
 


2017年に開催された<驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ>で明治作家に並んで現代の七宝作家の代表として選ばれた春田氏、その作品は七宝の常識を超える立体的で複雑な色合いの作品でした。ロンドンのヴィクトリア・アルバートミュージアムにも同系統の作品が所蔵されています。作品の発想から製作工程をエピソードを交えながらご紹介いただきます。

[会場:Bホール セミナー会場]
 
無料

受講する

 

カテゴリー別全セミナープログラム
ページトップへ戻る
Loading...