【A-16】  2月18日(金) 16:00~16:45
 

キープレイヤーが語る!法改正で変化する請求・決済業務のあり方とBtoB ECを取り組むべき3つの理由とは?

<講演企業>

Dai

マネーフォワードケッサイ

ラクーンフィナンシャル

[イーコマースフェア]

Dai

取締役 B2BソリューションDiv. マネージャー

鵜飼 智史 氏

 

マネーフォワードケッサイ

決済事業本部 営業部

部長

岡本 創 氏

 

ラクーンフィナンシャル

東京営業部

部長 執行役員

及川 哲哉 氏

 

2022年1月に改正された「電子帳簿保存法」や、2023年10月に開始される「インボイス制度」に関連して、請求・決済業務のあり方が変わろうとしています。

本講演では業界の最前線で活躍するキープレイヤーをお招きし、Eコマース時代におけるBtoBの請求・決済業務の課題とその解決方法をパネルディスカッション形式でざっくばらんにお話させていただきます。

 

【講師プロフィール:鵜飼 智史 氏

BtoB ECの第一人者として黎明期より活躍。
Eコマースの展示会で特別講演やセミナー講師を務めながら、企業の枠を超えて業界の健全な発展に貢献している。「はたらくを変える」をミッションに、DXの推進とBtoB×SaaSの提供をおこなっている。著書に「BtoB-ECの現状と将来展望2022(インプレス)がある。

 

【講師プロフィール:岡本 創 氏】

業務改革・デジタルトランスフォーメーション・事業開発支援のコンサルタント。新卒でコンサルファームに入社後、大手自動車メーカーやSIerのプロセス短縮のコンサルティング、システム化支援、組織変革支援。その後、ネットベンチャー、大手物流会社を経て2019年にマネーフォワード入社。営業企画、パートナーアライアンスを担当するかたわら、複数社の事業立ち上げやBtoB-EC立上げを支援。セミナー登壇も年15回超。

 

【講師プロフィール:及川 哲哉 氏】

2001年()ラクーンへ入社。アパレル・雑貨の卸サイト「スーパーデリバリー」の営業を経て事業戦略部門へ。開発マネジメントやアライアンスを担当した後、クラウド受発注ツール「COREC」の新規立ち上げに参画。2016年に売掛債権保証事業を行うトラスト&グロース(現ラクーンフィナンシャル)へ出向後、20185月より「Paid」事業推進部長、同11月より執行役員を務める。