【A-4】  2月17日(木) 13:50~14:35
 

次世代コマースで重要視されるCXには何が必要? 
〜消費者ニーズや購買動機を浮き彫りにする「検索」と「レビュー」の効果とは〜

<講演企業>

ZETA

[イーコマースフェア]

ZETA

代表取締役社長

山崎 徳之 氏

 

コロナ禍によるECシフト、OMOという概念の登場など理由は様々ですが、いずれにしてもコマースにおいてデジタルというものの重要性はいや増す一方です。

そうした中で、「デジタルデータとしてのレビュー」、また「データを見つける手段としての検索」はECだけではなく店舗も含めたコマース全体において最も重要なマーケティング要素になりつつあります。

当社製品の導入事例とそれによる改善事例を紹介しつつ解説します。

 

【講師プロフィール】

2006年にZETA株式会社を設立、代表取締役に就任(現任)。 現在はECサイトのマーケティングツール『ZETA CX シリーズ』の開発・提供に取り組んでおり、コマースとCX(カスタマーエクスペリエンス)のリーディングカンパニーとして多数の国内大手サイトの売上に貢献している。