本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。
セミナープログラム&お申込み

イベントステージ

9月13日(月)
A1
10:20
|
12:00
桜田 一洋
前野 隆司
 第20回開催記念講演 
第11回 ビューティ&ウエルネスサミット
新しい長寿・グローバル時代の「健康・美容」を目指して

​いま国内では、健康長寿時代に向けて予防のための「美容・健康」が注目され、海外からは今もなお機能と信頼のジャパンビューティが期待されている。コロナ禍を経験し、我々は新たな健康志向やグローバル化の時代への扉を開こうとしている。「AI」「幸福」といった新たな視点で、「美容・健康」を考える機会としたい。

基調講演①「健康寿命の延伸に向けたヘルスケア産業の今後」
経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課

コロナ禍によりライフスタイルは大きく変化し、個人の健康意識の高まりがみられた。ポストコロナ時代に目指すヘルスケア産業について、経済産業省が進めるヘルスケア産業関連施策の狙いや近況を解説する。


基調講演②「“テクノロジー”と“感性”で次代の健康・美容を」
国立研究開発法人 理化学研究所情報統合本部
先端データサイエンスプロジェクト プロジェクトリーダー 桜田 一洋(理学博士)

いま健康・美容産業は、より「個別化」を目指し、一人ひとりの多様な「個性」に着目する時代に向かっている。個性としての病気とは、個性としての健康・美容とは何か。産業は何を提供できるか。「テクノロジー」と「感性」の融合の可能性と期待について語る。
 

基調講演③「ビューティ・ウエルネスと「幸せ」の関係」
慶応義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授
ウェルビーイングリサーチセンター長 前野 隆司

世界のウエルネス産業は477兆円の大きな産業に成長している。ウエルネスは身体や精神、社会が健康で安心な状態とされて「幸福」と密接に関係している。
「幸せ研究のいま」、「幸せの因子」、そして「幸せのものづくり」、「日本の魅力とは何か」について話す。

無料

受講する
A2
12:20
|
13:10
北川 浩伸
春日 郁代
大森 健司
日本のウエルネスとビューティを今こそ海外へ
独立行政法人 日本貿易振興機構 理事 北川 浩伸

株式会社ヒューマンリソースコミュニケーションズ 代表取締役 春日 郁代

株式会社ルネサンス 執行役員 海外事業推進部 部長
施設開発担当 RENAISSANCE VIETNAM INC.社長 大森 健司

日本の美容・健康分野への期待は大きい。コロナ禍で交流が止まった今も、以前の日本での“体験”を再現するサービスやプロダクトへのニーズは高い。海外展開は日本への関心を高め、今後のインバウンド強化にもつながる。最新の海外進出事例からヒントを探る。

無料

受講する
A3
13:30
|
14:10
 施術実演 
女性ホルモンと加齢~免疫に及ぼす影響~
CIDESCO本部教育開発担当理事、
CIDESCO-NIPPON特別顧問 パメラ アドキンズ

「女性のホルモン分泌は複雑で、一生を通じて分泌量が変動するため、バランスを失いがちです。今回は、そのしくみについて触れながら、サロン現場での対処法をご説明いたします。また、マッサージはストレス緩和やホルモンのバランス回復を助けます。実演として世界基準のフェイシャルマッサージをご披露いたします」
無料

受講する
A4
14:30
|
15:20
地方創生シンポジウム
「食品機能性表示に関する消費者への情報提供、
ヘルスリテラシー向上について」


共催:食品機能性地方連絡会、アンチエイジングジャパン
協賛:一般社団法人北海道バイオ工業会、四国健康支援食品普及促進協議会

一般社団法人食品産業協議会 会長 橋本 正史 他

消費者への適切な情報提供を目的とする米国のDSHEA法を参考に制定された機能性表示食品制度の運用において、消費者のヘルスリテラシーの向上が重要。我が国では国の制度に加えて北海道の「ヘルシーDo」をはじめ地域独自の食品機能性表示に関する認定・認証制度があり、消費者への健康情報の提供、ヘルスリテラシー向上に寄与しうるものと考える。それぞれの制度のあり方や考え方について議論する。
無料

受講する
A5
15:40
|
16:50
山田 メユミ
長谷川 隆
日本の魅力、地域の魅力をビューティに込めて!
第7回ジャパンメイド・ビューティ アワード記念プログラム

 第一部  記念トークイベント
「いまこそ世界に発信する日本ブランドとしてのビューティを考える」

 
21年4月、経済産業省は「化粧品産業ビジョン」を策定した。世界の中での日本の化粧品産業の10年後、30年後を視野に課題や将来像を示す初めての試みだ。ニューノーマル時代における日本の化粧品産業のあり方、戦略について議論する。

【コーディネート】株式会社アイスタイル 取締役 山田 メユミ
【ゲスト】 国際商業出版株式会社 「国際商業」編集長 長谷川 隆

 第二部  アワード授賞式
地域の魅力ある商材(食品・化粧品)を国内外に発信する「ジャパンメイド・ビューティ アワード」。ビューティ業界のキーパーソンやバイヤーが審査し、エントリーアイテムの中から2021年最優秀賞を決定する。エントリーアイテムは8月から公式HPで公開される。
無料

受講する
9月14日(火)
A6
10:20
|
11:20
森下 竜一
塩谷 信幸
第7回 アンチエイジング最前線
基調講演①「最新アンチエイジング~アフターコロナに目指す姿」
大阪大学大学院 医学研究科臨床遺伝子治療学 寄付講座教授
/特定非営利活動法人日本抗加齢協会副理事長 森下 竜一

アンチエイジング医療分野のトピックや、届出数が3500件に上る機能性表示食品の最新動向と免疫表示のその後、新表示の可能性や期待について解説する。また、2025年大阪万博で世界に提案するアンチエイジングの国・日本の姿についても言及する。


基調講演②「人生100年時代の美・第3弾 『幸福論』」
北里大学名誉教授/
特定非営利活動法人アンチエイジングネットワーク理事長 塩谷 信幸

外見の美は内面の美に繋がり、幸せにも繋がっていく。そのとき他者の価値観への寛容さが大きな意味を持つという。コロナ禍は我々にどんな変化をもたらすのか。超高齢社会の生き方を考える「人生100年時代の美とは」第3弾では、独自の「幸福論」が展開される。

無料

受講する
A7
11:40
|
12:30
宮路 拓馬
川村 美穂
井上 友美
石川 勇介
フェムテックシンポジウム
働く女性の健康課題とこれから~フェムテックの現状

 冒頭挨拶  衆議院議員 フェムテック振興議員連盟事務局長 宮路 拓馬



 第一部  令和2年度フェムテック実態調査について
経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長 川村 美穂



 第二部  ディスカッション
三菱地所株式会社 エリアマネジメント企画部 マネージャー 井上 友美
株式会社ファミワン 代表取締役 Founder & CEO 石川 勇介

【コーディネート】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 ダイエット & ビューティ編集長/
事業部長 江渕 敦

無料

受講する
A8
12:50
|
13:40
前田 あきこ
大岸 明子
伊達 友美
第8回 ダイエットフォーラム「フェムケアとダイエット」
<ゲスト>
持続可能なからだづくり研究家/健康教育コンサルタント 前田 あきこ
 ティップネス パーソナルトレーナー/カラダデザイナー 大岸 明子

【コーディネート】
管理栄養士/ダイエットカウンセラー 伊達 友美 


近年、女性ホルモンと肥満のメカニズムについて研究が進んでいる。今回のフォーラムでは、生理や妊娠、更年期など女性のライフステージに合わせたダイエットの方法や、女性特有の不調と食事の関係について紹介する。

無料

受講する
A9
14:00
|
14:40
 施術実演 
アフターコロナの施術が目指すのは、腸管免疫と肌免疫
レイ・ビューティースタジオ主宰 田中 玲子

美と健康には、免疫を整えることが大切。まずは腸管免疫を整えて、体の中から健康に。コロナで敏感になった肌は、肌の常在菌を整えて肌免疫を強化し、トラブルのない美肌に。今回は小顔美点マッサージに加え、腸美点マッサージと肌免疫ケアも披露する。
無料

受講する
A10
15:00
|
15:40
多賀 昌樹
安枝 明日香
アンチエイジングカフェ
「免疫・腸活・女性の健康~Femcareと機能性食品~」

共催:食品機能性地方連絡会
協賛:一般社団法人北海道バイオ工業会、四国健康支援食品普及促進協議会

<マスター>多賀 昌樹(和洋女子大学健康栄養学科准教授)
<ゲスト>安枝 明日香(東洋大学 食環境科学部健康栄養学科)

「免疫」「Femcare」をテーマに、食品機能性に関する研究をする先生が、免疫維持、腸活にエビデンスのある機能性食品の上手な取り入れ方などを紹介する。

無料

受講する
A11
16:00
|
16:50
スパクリスタルアワード2021授賞式
共催:株式会社コンセプトアジア、スパ&ウエルネスジャパン

国内唯一のスパ&ウエルネスのアワード「クリスタルアワード」。今年も全国のスパユーザーや編集者らによる事前投票から、今年度のトップテンとトップスパを発表、授賞式を行う。
無料

受講する
9月15日(水)
A12
10:20
|
11:50
北橋 義明
藤岡 義生
岩井 雅代
清野 志
岡田 友悟
 Jウエルネス企画 
第13回 スパ&ウエルネスシンポジウム/
第5回 Jウエルネス研究会セミナー合同企画
 第一部  地域の資源活用と健康・美容サービス
基調講演① 「地域の魅力を活かした温泉地づくり」
環境省自然環境局自然環境整備課 温泉地保護利用推進室長 北橋 義明

基調講演② 「健康・美容と森林サービス産業」
林野庁 森林整備部 森林利用課 課長補佐(山村振興企画班) 藤岡 義生

基調講演③ 「観光コンテンツとスパ・ウェルネス」
観光庁 観光地域振興部 観光資源課
新コンテンツ開発推進室 専門官 岩井 雅代


 第二部  ディスカッション
アマン グループスパディレクター 清野 志
NPO 法人日本スパ振興協会 理事長 岡田 友悟

【コーディネート】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
ダイエット & ビューティ編集長、事業部長 江渕 敦

無料

受講する
A13
12:10
|
13:00
坂井 亮介
江川 みさ
福岡 さくら
矢野 貴久子
第4回 ビューティテックシンポジウム
明日からできる化粧品販売のDX

コロナ禍によって暮らしやビジネスにおいて、データやデジタルテクノロジーの活用は一気に進んだ。美容分野でも、化粧品の百貨店ブランドや小売によるオンラインコミュニケーション、ライブコマース、SNS活用等々、消費者とのコミュニケーションの可能性は無限に広がっている。一方で、その思考やスピード感に馴染めない企業や店舗も多い現状もある。今後の化粧品販売領域においてのDXについて、その取り組み方や本当に大切なことは何かを議論する。

 第一部  明日からできる化粧品販売DXのヒント
株式会社アイスタイル
プラットフォーム事業セグメント販売販促事業ユニット 副ユニット長
兼 顧客体験事業ユニット 副ユニット長 小売DX推進統括 坂井 亮介


 第二部  顧客体験価値と売上アップの施策、オンライン接客の現場から
ゲスト:ELCジャパン株式会社 営業本部 トレーニング マネージャー 江川 みさ
株式会社アイスタイル オンライン美容部員研究所 福岡 さくら

【モデレータ】株式会社アイスタイル BeautyTech.jp編集長 矢野 貴久子

無料

受講する
A14
13:20
|
14:20
第11回エスグラ ボディ結果出し部門
~ファイナリストによる健康的な痩身メソッドの紹介~

サロンドヴィーナス二俣川店 他

第11回エスグラ、ボディ結果出し部門でグランプリを受賞した「サロンドヴィーナス二俣川店」、準グランプリを受賞した「Asian Field」と「骨盤専門CURECO蕨整骨院併設美容エステサロンViage」の、驚きの痩身結果を導き出したノウハウを大公開!
無料

受講する
A15
14:40
|
16:40
長野 恭紘
真野 俊樹
瀬島 俊介
 Jウエルネス企画 
ウエルネスビジネスミーティング
共催:Jウエルネス振興会
「〇〇〇×ウエルネス×日本」でチャンスをつかむ

世界のウエルネス産業が500兆円規模に向かうとき、日本の健康・美容はどんな変貌を目指すのか。長寿社会のライフスタイルの中への浸透であり、新たなグローバル社会へ日本の魅力として発信していくこと。2000年代に大きく成長をしてきた国内の健康・美容だが、afterコロナの次の一手は、これまで交流の無かった暮らしや街づくりに係る様々な産業との出会いであり、新しいビジネスの創出だ。

 特別講演  「別府市(大分県)が目指すウエルネスな街づくり」
別府市長 長野 恭紘 (オンライン出演)

 第一部  ウエルネスのある「暮らし」「街づくり」(企業参加によるミーティング)

 第二部  「〇〇〇×ウエルネス×日本」Jウエルネス振興会世話人によるセッション
真野 俊樹(中央大学大学院戦略経営研究科教授/多摩大学大学院特任教授/医師)
岡田 友悟(NPO法人日本スパ振興協会 理事長/NPO法人健康と温泉フォーラム理事)
瀬島 俊介(バイオメディカルサイエンス研究会 理事長)
荒川 雅志(国立大学法人琉球大学国際地域創造学部ウェルネス研究分野教授・医学博士)
江渕 敦(インフォーマ マーケッツ ジャパン(株)ダイエット & ビューティ編集長、事業部長)

司会:関場 証子(一般財団法人環境文化創造研究所 月刊『クリンネス』編集長)

無料

受講する

 

カテゴリー別全セミナープログラム
Loading...