本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。

セミナープログラム&お申込み

  • 課題・テーマ
  • フリーワード
23講演が該当

2月20日(火)

第1会場

1-1
10:30
|
11:10


[基調講演] 認知症予防・ケア

「共生社会の実現を推進するための認知症基本法」が成立して

 

中西 亜紀 氏

厚生労働省 老健局

認知症施策・地域介護推進課 課長補佐



2023年6月、認知症の人が尊厳を保持しつつ希望をもって暮らすことができるよう認知症施策を総合的かつ計画的に推進することを目的とした「共生社会の実現を推進する認知症基本法」が成立した。今後法律の施行と認知症施策推進基本計画の策定とともに自治体の計画策定が努力義務となる。認知症施策の方向性をご紹介したい。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

受付終了

1-2
11:30
|
12:10


[基調講演] 次世代介護テクノロジー

 介護現場における介護ロボット・ICT等を活用した生産性向上の取組について 

 

佐々木 憲太 氏

厚生労働省 老健局 高齢者支援課

介護業務効率化・生産性向上推進室

介護ロボット政策調整官



介護人材の確保が喫緊の課題とされる中で、サービスの質の確保を図りながら、介護現場の負担軽減や職場環境改善を行う事が重要とされています。本講演ではテクノロジーの活用などにより、介護現場の生産性向上に係る政策について紹介します。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

受付終了

1-3
12:50
|
13:50

 

ヘルスケアビジネスの鍵は連携 !? 不足を補う連携の形

 

萩野 稔 氏

関東経済産業局 地域経済部 次世代産業課長

 

川﨑 陽一 氏

株式会社プレイケア 代表取締役社長

  

萩野 稔 氏
川﨑 陽一 氏

 

ニーズに即した製品を創出し、改良を重ねる中で難しさを感じる点はありませんか? 狭い範囲で閉じてしまうと解決が難しいことも、様々な強みを持つ機関と連携することでクリアできるかもしれません。官民連携・民民連携を通じて、地域課題の解決を促進する「ヘルスケアコネクト」の取り組み方や魅力について解説します。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

受付終了

1-4
14:20
|
15:30

 

自治体、企業の両方に効く「共創型官民連携」のススメ

― 事例に学ぶ連携のポイント ―

 

かすみがうら市(茨城県)、磐田市(静岡県)、株式会社官民連携事業研究所



地域課題の複雑化、マンパワーや財源の不足等、自治体単独での課題解決が困難になりつつある一方、技術の進展によりビジネスとして解決できる領域が拡大傾向にあります。ヘルスケア分野の地域課題に官民連携で取り組む事例を基に、自治体担当者、共創型の官民連携を促進するコーディネータが連携のポイントを掘り下げます。

 

主催:経済産業省 関東経済産業局

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

受付終了

1-5
15:50
|
16:30


【一般社団法人日本保険薬局協会 共催セミナー】

在宅医療における薬剤師業務の多様性と多職種連携
~在宅医療への多角的な介入~

 

緒方 孝行 氏

たんぽぽ薬局株式会社 業務サポート部 登録・支援課



現在の在宅医療における薬剤師業務は、薬学的管理や配薬、医師への処方提案や多職種との連携、ターミナルケアなど、多様性に富んでいる。また第8次医療計画でも、薬剤師に対する期待と求められる機能について整理がされている。こうした多様性や多職種連携、薬剤師への期待の中での、多角的な在宅医療への関わりについて、事例を用いてご紹介する機会としたい。

 

受付終了

第2会場

2-1
10:30
|
11:10

 

これからの在宅高齢者の栄養管理

 

中村 育子 氏

名寄市立大学 保健福祉学部栄養学科 准教授 


 

都市部と地方では、生活環境の違いが大きい。これからの高齢者に必要なことは、高齢者自身が環境に応じて、必要な食品や量を選択ができることであると考える。それには管理栄養士による栄養教育が重要である。本講演ではこれからの在宅高齢者の栄養管理について述べたい。 

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

受付終了

2-2
11:30
|
12:20


【試食セミナー】

~安全でおいしく給食業務低減をめざす食事の提供へ~ 

嚥下障害者の栄養ケアと給食管理 

 

上島 順子 氏

NTT東日本関東病院 栄養部 

摂食嚥下リハビリテーション栄養専門管理栄養士



嚥下障害者は栄養評価のもと、適切に物性が調整された嚥下調整食の提供が必要です。管理栄養士は嚥下機能評価に立ち合い、適切な物性の食事を提供できているでしょうか?人手不足により嚥下調整食の提供に当たる給食経営管理に問題はないでしょうか?本講演では栄養ケアと給食管理を両立するポイントをお話しいたします。 

 

主催:旭松食品株式会社

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。試食のご用意は先着順となっておりますので予めご了承くださいませ。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

受付終了

2-3
12:50
|
13:40


UDFを使ったペースト食の新調理法ご提案

~加水ゼロ式調理法と手元調整の活用~ 

 

伊藤 清世 氏

医療法人社団静実会

ないとうクリニック複合サービスセンター

管理栄養士 / 在宅訪問管理栄養士 / 認知症ケア専門士



従来、ペースト食の調理には加水が必要なため、増量や食味の低下、これによる食事の長時間化や食べ疲れ、さらには未完食により栄養不足を招くなど課題が多かった。 そこで今回は、これら課題解決のための提案としてUDFを活用しながら、おいしさはもちろんエネルギーや栄養価をアップさせる新しいペースト食調理法を紹介する。 

 

主催:日本介護食品協議会

 

※招待状では「試食セミナー」と記載しておりましたが、本セミナーでの試食提供はありません。
※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

受付終了

2-4
14:00
|
14:40

 

介護報酬改定

2024年度介護報酬改定と介護サービス実践・経営の課題

 

高野 龍昭 氏

東洋大学 福祉社会デザイン学部 教授



2024年度の介護報酬改定・運営基準等改正は、政府の審議会で1月中旬に詳細が確定する。この講演ではその概要と重要な点について解説し、今後の介護サービスの実践で求められることと経営・運営において課題となることを考察する。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

受付終了

2-5
15:00
|
15:40

 

リハビリテーション栄養のアップデート 

 

若林 秀隆 氏

東京女子医科大学病院

リハビリテーション科 教授・基幹分野長


 

リハビリテーション(リハ)を要する患者には低栄養や肥満、サルコペニアを認めることが多いため、最適な栄養管理が生活機能やQOLのさらなる改善に重要である。リハ栄養には、身体面だけでなく心理面や社会面も含まれる。心理面では、うつのリハ栄養とともにポジティブ心理学と連携したポジティブリハ栄養も重要である。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

受付終了

2-6
16:00
|
16:40

 

低栄養予防のための補食活用術 

 

水野 優子 氏

認定栄養ケア・ステーション

オレンジよこはま 代表


 

加齢に伴う活動量の低下や活動範囲、コミュニケーションの減少による食思不振などから、必要栄養量を食事から摂れないことが多い。また口腔内の問題、筋力低下、嚥下困難、腸の蠕動運動の低下などもある。そこで補食を使って無理なく低栄養を予防する活用術を紹介する。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

受付終了

第3会場

3-1
10:30
|
11:15

 

東北大学病院と企業との共創:

課題解決を通じたウェルビーイング実現、病院の新たな価値

 

中川 敦寛 氏

東北大学病院 産学連携室 教授 

東北大学 総長特別補佐(社会共創担当)


 

東北大学病院は患者さん、ご家族はもちろんのこと、全ての関係者にとり居心地の良い場所にするために、産業界とのアライアンス構築、OBL活用によるテクノロジー導入を進めてきた。富士通、NEC、西川、フィリップスをはじめとした事例の紹介、デザインチームをはじめ、病院が持ち合わせる新しい役割について概説する。

 

受付終了

3-2
11:40
|
12:30

 

イスラエル ヘルステックセミナー

 

EchoCare Technologies
Essence SmartCare
CLAROTY 
SitnStand
Behavidence

 


 

電波式見守りシステム(EchoCare Technologies)

位置、姿勢、転倒、浴槽での溺水、呼吸状態を自動的に検出することにより、緊急事態や異常状態のアラート発報を可能とします。また、人の日常活動を監視し、活動状況や歩行状況等のデータをクラウドに集積することにより、健康状態の変化や認知症の予測等への活用も期待されています。
 

在宅見守りシステム(Essence SmartCare)

Essence SmartCareは、市場をリードするヘルスケアおよび高齢者ケアプロバイダー向けに先駆的なIoTプラットフォームを開発し、スマートな予防と緊急対応を可能にすることで、高齢者が安心して生活が出来るように支援をしています。

サイバーセキュリティ(CLAROTY)
当社のサイバー・フィジカル・システム保護プラットフォームは、顧客の既存のインフラストラクチャと統合して、可視性、リスクと脆弱性の管理、ネットワークのセグメンテーション、脅威の検出、および安全なリモート アクセスのためのあらゆる制御を提供します。

 

起立補助製品(SitnStand)

SitnStand製品は軽量で持ち運びができるため、使いやすく、高齢者、車椅子利用者、その他日常生活でより大きな移動性を促進する為にリフト・アシストを使いたい方々に最適なリフト・チェアです。

 

メンタルヘルススコアアプリ(Behavidence)

当社のプラットフォームは、うつ病、ADHD、不安神経症に関する洞察を示し、アプリのユーザー、介護者、臨床セラピストに精神疾患の発症、進行、再発を評価する精度の高いツールを提供を通じてQOLの改善・向上させる技術を提供することを目的としています。

 

受付終了

3-3
13:00
|
13:40

 

ウェルビーイング視点で考える「食と健康」ビジネスのこれから

 

藤田 康人 氏

株式会社インテグレート 
代表取締役CEO


 

健康食品市場において、もはやただ個別の不調に対するヘルスクレームを訴求するだけでは、なかなか生活者は動いてくれません。ウェルビーイング視点で食や健康について捉えなおすことで、新しいビジネスの可能性が見えてきます。アメリカ展示会などの最新情報も交え、これからのヘルスケアビジネスについてお話します。

 

受付終了

3-4
14:00
|
14:30

 

X-Health® 

地域の健康課題解決、価値創出に向けた異業種参画型ヘルスケア

 

 

川嶋 孝宣 氏
Ridgelinez株式会社 
Consumer Products, Distribution & Retail Services Practice Director


加藤 陽 氏
Ridgelinez株式会社 
Consumer Products, Distribution & Retail Services Practice Manager

川嶋 孝宣 氏
加藤 陽 氏

 

「人」を起点に“X-Health”、すなわち「あらゆる分野」の知見・技術を結集し、ヘルスケア領域の課題解決、価値創出を実現に向けて活動しているコンサルファームの立場から、異業種からのヘルスケア領域参入事例やCESの最新テックトレンドをお伝えし、新たな共創につながる場になればと楽しみにしています。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

 

受付終了

3-5
14:50
|
15:40

 

健康無関心層を動かす「ウェルビーイング経営」の始め方

 

平井 孝幸 氏
株式会社イブキ 
代表取締役

 

ゲスト:
 

三宅 邦明 氏
株式会社ディー・エヌ・エー
CHO(Chief Health Officer)  


井出 和孝 氏
SCSK株式会社 人事・総務本部
D&I・Well-Being推進部 部長 


小林 健二郎 氏
ライオン株式会社
取締役 兼上席執行役員

平井 孝幸 氏

 

「健康経営」では強制や禁止するような健康ファースト施策も許されましたが、「ウェルビーイング経営」においては、従業員ファースト(従業員目線)を最重要視し、エンゲージメントやワークパフォーマンス向上による、企業価値向上・経営力強化を行います。従業員が喜ぶ施策の具体例や、ウェルビーイング経営に取組む企業の方々とともに、健康無関心層を動かす方法をご紹介します。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

受付終了

3-6
16:00
|
16:50

 

健康経営から始めるウェルビーイング経営

 

熊倉 利和 氏
IKIGAI WORKS株式会社   代表取締役社長 

⼩松原 祐介 ⽒
健康保険組合連合会  組合サポート部長(保健担当)
経産省 健康投資WG委員

奥野 洋⼦ ⽒
都築電気株式会社 総務⼈事統括部 ⼈事戦略室 担当課長

熊倉 利和 氏
⼩松原 祐介 ⽒
奥野 洋⼦ ⽒

2022年5月、経産省より2年ぶりに改訂された人材版伊藤レポートを契機に人的資本経営やウェルビーングが注目されています。冒頭で、健康経営優良法人認定の制度設計に関わった健保連:小松原氏による、医療保険者から見たウェルビーング経営について講演。創業92年IT企業の健康経営を最前線で推進してきた奥野氏から取組みについて解説。同社の取組み(やり方)の起点となるウェルビーング(あり方)について、パネルディスカッションします。

受付終了

第4会場

4-2
11:20
|
11:40

 

【出展社セミナー】 認知症予防・ケア

認知症予防の重要性と当院での取り組み 

 

木ノ本 景子 氏

ヘテロクリニック 院長


 

65 歳以上の 5.4 人に 1 人が認知症とされる時代が目前に迫り、その対策が急務となってきています。アルツハイマー病の原因物質の 1 つであるアミロイドβは発症 15 年以上前から蓄積が始まり、早期に認知症予防に取り組むことが重要です。当院での取り組みを交えつつ認知症予防についてお伝えします。

 

主催:一般社団法人日本セルフケア研究会

受付終了

4-3
12:00
|
12:20

 

【出展社セミナー】

健康経営における課題 ~プレゼンティーズムによる損失~

 

雀部 亜莉子 氏

株式会社ZEN PLACE Well-being HQ事業部


 

身体の不調を抱え、無理をして仕事を行っている従業員のかたがおります。そこには見えない損失が発生。プレゼンティーズムの3大要素、「腰痛」「肩・首」「こころ」を正しくケアすることで健康経営に導きます。

 

受付終了

4-4
13:00
|
13:30

 

【出展社セミナー】

超高齢少子社会の課題を“脳科学”で解決する

 

川島 隆太 氏

株式会社NeU 取締役CTO


 

日本では超高齢少子社会を迎え、社会保障費の増大や働き手の減少等大きな社会課題を抱えています。NeUは脳科学を応用してこれらの社会課題の解決を目指しています。本講演では脳科学を応用した高齢者の健康寿命延伸や就労促進、働く世代のストレス対策や脳力開発を支援するソリューションについてご紹介します。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

 

受付終了

4-5
14:00
|
14:40

 

【出展社セミナー】

お魚調理は面倒と感じていませんか?

~管理栄養士も太鼓判!臭み硬さパサつき解決法~

 

山本 友佳里 氏

株式会社オカフーズ マーケティング室 管理栄養士

 

和田 定江 氏

株式会社オカフーズ 開発室


 

“目からうろこ” - 現場経験豊富な管理栄養士が魚の「冷凍調理」に衝撃を受け登壇を決意!! このみち20年、プレゼン実績1000件の商品開発者とともにお届けします。
 

魚の下処理、衛生管理…魚調理は面倒と感じていませんか? 冷凍から調理することで、ベテランでなくても誰でも簡単に美味しい魚料理が作れます。

 

受付終了

4-6
15:00
|
15:20

 

【出展社セミナー】

柑橘由来の新素材! ナリンビッド®で高タンパク、減塩でもおいしく味質改善

 

株式会社林原


 

メディケアフーズを始めタンパク質を強化した飲食品は、もったりした口当たりや特有の風味があり、摂取しづらいことが課題となっています。また、健康に配慮し減塩されたものが多く、おいしさの担保も必要です。本セミナーでは、味質改善素材ナリンビッド®のこれらの課題に対する効果をご紹介します。

 

受付終了

4-7
15:40
|
16:00

 

【出展社セミナー】

菊芋が介護の生産性向上と被介護者・満足度向上を実現する2つの理由 

 

山口 隆 氏

株式会社阿蘇自然の恵み総本舗 代表取締役



高齢者の死因はがん、心疾患、肺炎、脳血管疾患、それらの原因の60%は糖尿病、又便秘などの腸内環境悪化と言われている。健康野菜「菊芋」は、①食後血糖値の上昇抑制、②腸内環境改善の機能性があり、食品、お茶、お菓子、サプリメントなど好みに応じて手軽に摂取可能。実際の介護施設での活用事例等を紹介します。

 

受付終了

 

Loading...