本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。

セミナープログラム&お申込み

2月9日(水)

セミナー会場A

A-6
10:30
|
11:20

 

 基調講演 

 

国家戦略としてのフレイル予防 ~健康長寿社会実現のための鍵~

 

 東京大学 高齢社会総合研究機構 機構長

 東京大学 未来ビジョン研究センター 教授

 飯島 勝矢 氏


人生100年時代、いつまでも元気で生き抜くために今改めて必要なものとは。「フレイル予防」を改めて最新エビデンスとともに学び、従来の医学的視点だけではなく、社会的側面からも含めた大局的な視点からアプローチが求められる。一人ひとりの国民への、そしてwithコロナ時代での健康長寿まちづくりに向けての方策とは何か。

 

無料

受講する
A-7
11:40
|
12:20

 

[嚥下食メニューコンテスト 記念セミナー]

美味しいを思いだす 七日屋のしあわせごはん

 

 有限会社月翔 

 きららグループ「嚥下食工房 七日屋」所長

 牟田園 満佐子 氏

 

 


「第8回嚥下食メニューコンテスト」最優秀グランプリを受賞した「嚥下食工房 七日屋」は、安全への配慮とおいしさを追求し、毎日嚥下食を嚥下困難者の方へお届けしています。その嚥下食づくりへの想いと取組み内容から最優秀グランプリ受賞メニューの開発に至るまでを具体的にご紹介します。 

 

無料

受講する
A-8
13:00
|
14:20

 

第9回 嚥下食メニューコンテスト決勝審査会


書類審査を通過したレシピを金谷審査委員長監修のもとで再現調理。嚥下食学会分類・嚥下食ピラミッドへの該当性、食味、食感、美しさ、調理技術、栄養面の充実、料理の再現性などを審査ポイントに決勝審査を実施、最優秀グランプリを決定します。
※事前収録の動画放映となります。

 

[審査員]

金谷 節子氏(金谷栄養研究所 所長)

柴本 勇氏(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 言語聴覚学科 教授)

 

主催:一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会、嚥下食ドットコム

協力:メディケアフーズ展2022

後援:月刊『臨床栄養』

協賛:伊那食品工業(株)、(株)エフ・エム・アイ、日本調理機(株)、(株)林原、フクシマガリレイ(株)

 

無料

受講する
A-9
14:40
|
15:20

 

2022年、介護施設経営における給食部門改革のススメ

選ぶべき給食会社と選ばれる給食会社

 

 株式会社日本給食業経営総合研究所

 副社長執行役員 経営コンサルタント

 井上 裕基 氏


人手不足、収支に悩む施設の給食部門を改革するために、本質的な問題把握と必要なプロセスを整理。自前・委託問わず、給食会社や配食サービスの活用でコロナ禍でも安定かつ収支改善できる給食提供を可能とする方法を紹介。給食専門のコンサルタントが選ぶ側だけでなく、選ばれる給食会社であるためのポイントも解説する。

 

無料

受講する
A-10
15:40
|
16:20

 

サルコペニアの摂食嚥下障害に対する
リハビリテーション栄養と攻めの栄養療法

 

 東京女子医科大学病院

 リハビリテーション科 教授

 若林 秀隆 氏


リハ栄養とは、リハと栄養のゴール設定を行ったうえで、障害者やフレイル高齢者の生活機能やQOLを最大限高める考え方である。サルコペニアの摂食嚥下障害とは、全身および嚥下関連筋の筋肉量減少、筋力低下による摂食嚥下障害である。サルコペニアの摂食嚥下障害に対しては攻めの栄養療法を含めたリハ栄養が重要である。

 

無料

受講する

セミナー会場B

B-7
10:20
|
10:50

 

高品質の医療・ヘルスケアシステム開発における
より速い、より安い方法をご紹介!

 

 

 Ominextグループ株式会社 代表取締役

  チャン クォック ズン 氏


オフショア開発を活用・推進する事によって医療・ヘルスケアDXをより早く、より安く実現する方法を解説していきます。その上、今回にあたって10年での日本の医療・ヘルスケアDXに支援し続けているベトナム企業として、弊社の代表は日本全国で約5000の医療機関、約3000の薬局にシステム開発・導入実績をご紹介させて頂きます。

 

無料

受講する
B-8
11:10
|
12:30

 

 ジャパンヘルスケアラボ    神奈川県・未病産業研究会  


[事例報告]

未病産業研究会 睡眠分科会 / フレイル分科会活動の成果報告

 

ビオスピクシス株式会社 代表取締役、未病産業研究会 睡眠分科会メンバー企業 

仙波 修 氏

神奈川県政策局 いのち・未来戦略本部室 副主幹、未病産業研究会事務局 

谷 康雄 氏


神奈川県は、企業と県をつなぐコンソーシアムである未病産業研究会を設立し、テーマ別の分科会活動も行なっております。今回は、「睡眠分科会」が県内の高校において取り組む産学官連携教育の実例及び成果と、「フレイル分科会」によるフレイル対策に資する産業振興の試みをご紹介いたします。 

 

無料

受講する
B-9
12:50
|
13:30

 

介護施設オペレーションDX ~介護現場のICT・テクノロジーの導入~

 社会福祉法人善光会 

 理事 最高執行責任者 統括施設局長 

 特別養護老人ホームフロース東糀谷施設長 

 宮本 隆史 氏 


社会保障費の増大化や介護人材不足が顕在化する中、社会福祉法人善光会では、2009年ごろから介護ロボット機器などの最新のテクノロジーを導入し、業界にいち早く効率的かつサービス品質の高いオペレーションを確立した。自施設での事例をはじめ、介護施設のDX化や介護現場を取り巻くテクノロジーの状況について解説する。 

 

無料

受講する
B-10
13:50
|
14:50

 

保険外サービスによる地域連携モデル
~配食事業×高齢者生活支援サービスの最新事例~ 

 

株式会社ベンリーコーポレーション 取締役 開発部長

上井 博史 氏

 

ベンリー江戸川中央店 アセットインベントリー株式会社 専務取締役 

洞 善康 氏

 

  

  上井 博史 氏   洞 善康 氏


保険外(自費)サービスを事業として確立し、全国展開する「ベンリー」の最新事例を紹介します。医療・介護・福祉・調剤など50社が導入する本サービスの地域連携モデルは、収益事業だからこそ継続していくことができます。今回は配食サービスと生活支援サービスに取り組む加盟企業に行政との取り組みや今後の展開もお話しいただきます。

 

無料

受講する
B-12
16:00
|
16:40

 

 一般社団法人日本保険薬局協会 共催セミナー 


SNS活用がもたらす新たな患者コミュニケーションの可能性 

~LINEでつながる薬局の未来~

 株式会社メディカルシステムネットワーク 取締役執行役員 経営戦略本部長

 株式会社ファーマシフト 代表取締役社長

 多湖 健太郎 氏


患者との新たなコミュニケーション手段としてSNSの活用が広がる。導入現場ではどのようにSNSが利用されどのような成果が生まれているのか。具体的事例を紹介しながら、国がデータヘルス改革を進める中での薬局におけるデジタルツール活用がもたらす将来像を考察する。

 

無料

受講する

セミナー会場D

D-15
13:10
|
13:30

 

[出展社セミナー]

甘さ付与だけではない!介護食での糖質の役割とトレハ®の使い方

株式会社林原


加工食品における糖質の役割をご説明し、優れた保水効果で食品の食感を改善するほか、風味改善、離水抑制、冷凍耐性などの効果を付与できる多機能糖質「トレハ®」の使い方について解説します。

 

※こちらのセミナーは当日受付となります。直接、会場にお越しください。

 

無料
D-17
14:40
|
16:10

 

 ジャパンヘルスケアラボ    神奈川県・未病産業研究会      


神奈川県・未病産業研究会2月度全体会


未病産業の未来を創るー。神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室に事務局を置く未病産業研究会は、次世代の新たなヘルスケア社会システムの構築を目指します。全体会では会員企業によるショートプレゼン等を実施、会員企業ではない方も参加いただけます。

 

無料

受講する
Loading...