セミナー一覧Seminar

本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。

基調講演/特別講演

1月28日(火)
1-1
10:30
|
12:00

 基調講演 

1. オープンイノベーションを通じた
ヘルスケア分野の社会課題解決の取組

2. 社会参加低下症(ソーシャルフレイル)の予防と
保険外ビジネスを通じた「通いの場」=ヘルスケアラボの創造

1. 経済産業省 関東経済産業局 地域経済部
   次世代・情報産業課 課長
   室住 敬寛 氏

2. 株式会社プレイケア 代表取締役
  日本アクティビティ協会 理事長
  川﨑 陽一 氏
 
室住 敬寛 氏
川﨑 陽一 氏


1. 関東経済産業局は、ヘルスケアベンチャーと自治体・事業会社・製薬・医療機関・介護事業者等の橋渡し役となり、オープンイノベーションによる新事業創出、及び医療・介護・ヘルスケア分野の社会課題解決に取り組んでいます。最新の取組事例等を紹介します。

2. 保険外ビジネスの現状と課題について最新事例を交えて紹介します。ヘルスケアラボを通じた社会参加低下症(ソーシャルフレイル)の予防について、自治体と企業の取り組みを解説します。

[会場:Bホール 第1会場]
 
無料

受講する
8-1
10:30
|
11:30

 基調講演 

生涯現役社会構築に向けて

経済産業省 商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課 ヘルスケア産業課長
西川 和見 氏
 


[会場:Bホール 第8会場]
 
無料

受講する
残りわずか
1月29日(水)
1-3
10:30
|
11:20

 基調講演 

認知症ケアと医療で私が大切にしていること

東京慈恵会医科大学 精神医学講座 教授
一般社団法人日本認知症ケア学会 理事長
繁田 雅弘 氏
 


認知症の本人や家族の視点で、認知症ケアや医療を考えることはとても難しいことです。少しでも、そうした視点をもてるように考えてきたのが、私の認知症医療の歴史かもしれません。今日は、認知症ケアと医療で私が大切にしていることをお話します。

[会場:Bホール 第1会場]
 
無料

受講する
2-6
10:30
|
11:20

 基調講演 

薬機法改正案の最新動向について

厚生労働省 医薬・生活衛生局 総務課 課長補佐
中野 貴章 氏
 


国会で継続審査となっている薬機法改正案(令和元年10月16日時点)では、薬剤師への継続服薬指導義務や認定薬局制度など、薬剤師・薬局のあり方の見直しを盛り込んでいます。その他の改正内容も含め、改正の趣旨・ポイントをご紹介します。

[会場:Bホール 第2会場]
 
無料
満席

8-6
10:30
|
11:15

 基調講演 

保険者による効果的・効率的な予防・健康づくりに向けて

厚生労働省 保険局保険課 課長
姫野 泰啓 氏
 


健康寿命の延伸に向けて生活習慣病等の予防・健康づくりは重要である。厚生労働省は、保険者の効果的・効率的な保健事業を実施するためのデータヘルス計画やコラボヘルスを推進している。本講演では、これらに関連する予防・健康づくり施策について紹介する。

[会場:Bホール 第8会場]
 
無料
満席

1-4
11:40
|
12:30

 基調講演 

調剤薬局の変遷

一般社団法人 日本保険薬局協会 会長
株式会社 メディカル一光グループ 代表取締役社長
南野 利久 氏
 


平成元年に11%であった医薬分業率は、30年の間に70%超にまで伸長した。まさに「医薬分業は平成の時代に確立した」と言える。本講演では、調剤薬局の変遷を振り返るとともに、薬局・薬剤師を取り巻く環境や今後の課題についてお話したい。

[会場:Bホール 第1会場]
 
無料

受講する
1-5
13:00
|
14:20

 特別講演   企画協力:認定NPO法人健康都市活動支援機構

健康・介護・医療分野における情報技術活用の課題と
効果の実態から展望する次世代の情報技術活用について

東京大学高齢社会総合研究機構 研究員
井堀 幹夫 氏
 


講演では、近年、進展している健康・介護・医療分野におけるIoTやAI、ロボットなどを活用した業務支援に関する現場のニーズや課題、効果の実態調査の結果を紹介し、人々の健康とQOL(生活の質)の改善を支援する次世代の情報技術の活用について展望する。

[会場:Bホール 第1会場]
 
無料

受講する

 

セミナーの追加
カテゴリー別全セミナープログラム
  • ファインケミカルジャパンセミナー
ページトップへ戻る
Loading...