本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。

セミナープログラム&お申込み

  • 課題・テーマ
  • フリーワード
8講演が該当

2月20日(火)

第3会場

3-1
10:30
|
11:15

 

東北大学病院と企業との共創:

課題解決を通じたウェルビーイング実現、病院の新たな価値

 

中川 敦寛 氏

東北大学病院 産学連携室 教授 

東北大学 総長特別補佐(社会共創担当)


 

東北大学病院は患者さん、ご家族はもちろんのこと、全ての関係者にとり居心地の良い場所にするために、産業界とのアライアンス構築、OBL活用によるテクノロジー導入を進めてきた。富士通、NEC、西川、フィリップスをはじめとした事例の紹介、デザインチームをはじめ、病院が持ち合わせる新しい役割について概説する。

 

無料

受講する
残りわずか
3-2
11:40
|
12:30

 

イスラエル ヘルステックセミナー

 

EchoCare Technologies
Essence SmartCare
CLAROTY 
SitnStand
Behavidence

 


 

電波式見守りシステム(EchoCare Technologies)

位置、姿勢、転倒、浴槽での溺水、呼吸状態を自動的に検出することにより、緊急事態や異常状態のアラート発報を可能とします。また、人の日常活動を監視し、活動状況や歩行状況等のデータをクラウドに集積することにより、健康状態の変化や認知症の予測等への活用も期待されています。
 

在宅見守りシステム(Essence SmartCare)

Essence SmartCareは、市場をリードするヘルスケアおよび高齢者ケアプロバイダー向けに先駆的なIoTプラットフォームを開発し、スマートな予防と緊急対応を可能にすることで、高齢者が安心して生活が出来るように支援をしています。

サイバーセキュリティ(CLAROTY)
当社のサイバー・フィジカル・システム保護プラットフォームは、顧客の既存のインフラストラクチャと統合して、可視性、リスクと脆弱性の管理、ネットワークのセグメンテーション、脅威の検出、および安全なリモート アクセスのためのあらゆる制御を提供します。

 

起立補助製品(SitnStand)

SitnStand製品は軽量で持ち運びができるため、使いやすく、高齢者、車椅子利用者、その他日常生活でより大きな移動性を促進する為にリフト・アシストを使いたい方々に最適なリフト・チェアです。

 

メンタルヘルススコアアプリ(Behavidence)

当社のプラットフォームは、うつ病、ADHD、不安神経症に関する洞察を示し、アプリのユーザー、介護者、臨床セラピストに精神疾患の発症、進行、再発を評価する精度の高いツールを提供を通じてQOLの改善・向上させる技術を提供することを目的としています。

 

無料

受講する
残りわずか
3-4
14:00
|
14:30

 

X-Health® 

地域の健康課題解決、価値創出に向けた異業種参画型ヘルスケア

 

 

川嶋 孝宣 氏
Ridgelinez株式会社 
Consumer Products, Distribution & Retail Services Practice Director


加藤 陽 氏
Ridgelinez株式会社 
Consumer Products, Distribution & Retail Services Practice Manager

川嶋 孝宣 氏
加藤 陽 氏

 

「人」を起点に“X-Health”、すなわち「あらゆる分野」の知見・技術を結集し、ヘルスケア領域の課題解決、価値創出を実現に向けて活動しているコンサルファームの立場から、異業種からのヘルスケア領域参入事例やCESの最新テックトレンドをお伝えし、新たな共創につながる場になればと楽しみにしています。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

 

無料
満席

第4会場

4-4
13:00
|
13:30

 

【出展社セミナー】

超高齢少子社会の課題を“脳科学”で解決する

 

川島 隆太 氏

株式会社NeU 取締役CTO


 

日本では超高齢少子社会を迎え、社会保障費の増大や働き手の減少等大きな社会課題を抱えています。NeUは脳科学を応用してこれらの社会課題の解決を目指しています。本講演では脳科学を応用した高齢者の健康寿命延伸や就労促進、働く世代のストレス対策や脳力開発を支援するソリューションについてご紹介します。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

 

 

無料
満席

2月21日(水)

第3会場

3-9
13:00
|
13:30

 

ヘルスケア習慣への一歩!人によるサポートで三日坊主を防止

 

石津 敦弘 氏

株式会社WizWe 執行役員

SaaSプラットフォームカンパニー

オープンイノベーション


 

株式会社WizWeはフィットネスやヘルスケア領域における、三日坊主防止・習慣化のサポートを提供しております。セミナーでは、弊社が提供する習慣化のメソッドをはじめ、これまでに導入いただいた企業様の事例も含め紹介いたします。習慣化に課題をお持ちの事業者様は是非ご参加ください。

 

無料

受講する

2月22日(木)

第3会場

3-13
10:30
|
11:00

 

ヘルスケア産業政策の現状と今後の方向性

 

橋本 泰輔 氏

経済産業省 ヘルスケア産業課 課長


 

ヘルスケア政策の目指す姿や経済産業省の役割、産業創出・振興に向けたアプローチの考え方について講演します。具体的なテーマとしては、健康経営、PHR、地域やベンチャー発のヘルスケア産業の創出、国際展開支援などについてご紹介します。

 

※当日は事前申込されている方より会場内にご案内いたします。
※事前申込がない場合でも、当日のセミナー会場に空席がある場合に限りご案内いたします。
※空席がない場合でも立ち見でのセミナー聴講は可能でございます。

無料
満席

3-14
11:30
|
12:30

 

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト 2024 

プレゼンテーション 

「経血成分を解析して健康状態をみる検査キットの開発」
株式会社asai 

「クラウド画像共有システム"Drs' HotLine"で医師の働き方改革に挑む!」
MediTech株式会社 

メタバースでメンタルを整える”MentaRest”(メンタレスト)
株式会社MentaRe


無料
満席

3-17
15:40
|
16:30

 

健康寿命延伸への取り組みと次世代電子健康手帳の活用

 

山本 拓真 氏
株式会社カナミックネットワーク 
代表取締役

井堀 幹夫 氏
認定NPO法人健康都市活動支援機構 理事
(データヘルス事業担当)
東京大学 高齢社会総合研究機構 客員研究員

山本 拓真 氏
井堀 幹夫 氏

 

電子健康手帳は個人の健康データや診察記録、薬の処方情報などを一元的に管理するシステムで、スマートフォンやパソコンなどでいつでもどこでもアクセスでき、必要に応じて医療機関など第三者とも共有できる。健康状態の変化や治療の履歴を時系列で確認することで、適切な健康管理や治療方針に活用できるのが大きな利点だ。本講演では、システム開発の最前線で指揮を執るカナミックネットワーク社の山本社長をお招きし、マイナポータルとも連動する次世代型健康手帳の現状とヘルスプロモーション変革の可能性についてお話いただく。

 

無料

受講する
残りわずか
Loading...