本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。

セミナープログラム&お申込み

2月8日(火)

セミナー会場A

A-1
10:30
|
11:20

 基調講演 


科学的介護情報システム(LIFE)による科学的介護の推進について

 

 厚生労働省 老健局 老人保健課

 介護保険データ分析室長

 新田 惇一 氏


令和3年度から、高齢者の状態やケアに関する情報を収集・蓄積し、分析を行うとともに、介護事業所等へフィードバックを実施する、科学的介護情報システム(LIFE)の運用を開始した。介護関連データベースによる情報の収集・分析、現場への還元等を通じて、科学的裏付けに基づく介護の普及・実践を推進する施策について概説する。

 

無料

受講する
A-2
11:40
|
12:20

 

摂食嚥下障害の評価と訓練の実際

 

 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科

 医歯学系専攻老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野

 教授

 戸原 玄 氏


高齢者にとってコモンな摂食嚥下障害は低栄養や誤嚥性肺炎の原因となる。嚥下機能の検査や訓練のみならず、観察、診察それらに基づいた工夫や指導が対応に効果的であるので紹介したい。その他、近年我々が行った新しい知見を加えて紹介する。

 

無料

受講する
A-3
13:00
|
13:40

 

超高齢化社会を見据えた糖尿病患者の栄養管理

 

  駒沢女子大学 人間健康学部健康栄養学科・教授

 社会福祉法人緑風会緑風荘病院 栄養室・運営顧問

 西村 一弘 氏


日本は高齢化が急速に進み、人口の高齢化率が間も無く30%に達しようとしている。同時に糖尿病患者の高齢化も進み、若い世代の肥満者を中心とした重症化予防に限らず、高齢者のやせ型のフレイル予防の重要性が高まっている。従って今後の栄養管理は、エネルギー不足を回避しながら血糖値を安定させることが重要になる。

 

無料

受講する
A-4
14:00
|
15:20

 

 基調講演   ジャパンヘルスケアラボ 


1. 自治体×ヘルスケアベンチャー等の連携による超高齢社会の地域課題解決

2. ヘルスケアラボ活用による「ヘルスケアコネクト」の最新情報

3. 松本ヘルス・ラボ テストフィールドのご紹介

 1. 関東経済産業局 関東経済産業局 地域経済部  

  次世代産業課長

  石原 優 氏

 

 2. 株式会社プレイケア 代表取締役社長

  川﨑 陽一 氏

 

 3. 一般社団法人松本ヘルス・ラボ 副理事長 

  松本氏 産業振興部 部長

  小林 浩之 氏

 

            

   石原 優 氏           川﨑 陽一 氏         小林 浩之 氏


自治体×ヘルスケアベンチャー等の連携による超高齢社会の地域課題解決

人口減・高齢化の進展により、医療・介護費の増大、要介護認定者数の増加、介護人材不足等様々な課題に直面しています。関東経済産業局では、ヘルスケア分野の地域課題解決に向け、自治体×ヘルスケアベンチャー等のマッチングや実証・実装の取組を支援しています。両者の連携事例や支援施策を交えてご紹介します。

 

ヘルスケアラボ活用による「ヘルスケアコネクト」の最新情報

ヘルスケア市場の中でフレイル予防ビジネスが拡大している。自治体×企業×医療介護の3者が連携し地域の課題解決を行う「ヘルスケアコネクト」について解説をします。ヘルスケアラボを活用したデジタルコンテンツの中で注目される「メジャーテック」の最新情報と事例を紹介します。

 

松本ヘルス・ラボ テストフィールドのご紹介

松本ヘルス・ラボとは、市民一人ひとりの「健康増進」と企業の「ヘルスケア産業の製品やサービスの開発」を一体的に支援する一般社団法人です。新しい製品やサービスの開発に必要不可けてうなテストマーケティングやエビデンス取得を支援する「テストフィールドとしての機能」をご紹介いたします。

 

無料

受講する
A-5
15:40
|
16:20

 

介護報酬改定対応も踏まえた、
with / afterコロナ時代に求められる介護事業者のマネジメントとは

 

 株式会社ねこの手 代表取締役

 伊藤 亜記 氏


令和3年介護報酬改定では①感染症や災害への対応力強化②地域包括ケアシステムの推進③自立支援・重度化防止の取組の推進④介護人材の確保・介護現場の革新⑤制度の安定性・持続可能性の確保がポイントに改正が行われました。それに伴い、3年間猶予のBCPやLIFE導入による新設加算に基づく対応など、人材の育成も求められるようになりました。研修では、それらの対応力ある介護事業者のマネジメントについて、コンサルタントからの質問事例等を基にお話をさせて頂きます。  

 

無料

受講する

セミナー会場B

B-1
10:30
|
11:20

 

 ヘルスケアIT    基調講演  he

 

デジタルヘルスがもたらす未来

 

 デジタルハリウッド大学大学院 特任教授

 アイリス株式会社 共同創業者・取締役副社長CSO

 加藤 浩晃 氏


デジタルヘルスがもたらす未来はどのようになるのだろうか。AI、遠隔医療、治療アプリなど予防から医療、予後サポートなど幅広い領域で様々なプロダクトや技術の開発が進んでいる。本講演では事例の紹介ならびに演者が考えるデジタルヘルスが社会実装された医療・ヘルスケアの未来について話をしていく。

 

無料

受講する
B-2
11:40
|
12:10

 

メディカルコンタクトセンターで変わる「人生100年時代」 

~真に求められる高齢者と女性のヘルスケアとは~

 ティーペック株式会社 

 ヘルスケアストラテジー部 

 川瀬 元希 氏 


『人生100年時代』に向かい様々なヘルスケア事業が展開されていく中で、 「どうしたらご利用いただけるか/継続いただけるか」「ユーザーの声をいかにして拾うか」が課題となります。 健康長寿社会や女性支援の実現に向けて、ティーペックの医療有資格者が対応するメディカルコンタクトセンターの豊富な相談実績と事例をお伝えします。

無料

受講する
B-3
13:00
|
13:40

 

eスポーツに求められる心身のヘルスケアとIT:
ハイパフォーマンスと健康の両立を目指して

 

 国立大学法人筑波大学 

 体育系・スポーツイノベーション開発研究センター 助教

 松井 崇 氏


IT革命が生んだeスポーツ。不健康なイメージがある一方、国際的競技スポーツとして興隆し、体力水準の壁を超えてプレーできる「インクルーシブスポーツ」としても期待されます。ハイパフォーマンスと健康に資するeスポーツの現代的価値を構築するには、産学官の力を合わせたITとの再融合が必須になると思われます。

 

無料

受講する
B-4
14:00
|
14:40

 

 基調講演   一般社団法人日本保険薬局協会 共催セミナー 


保険薬局が進むべき先にあるものは

 

 一般社団法人日本保険薬局協会 副会長

 株式会社フロンティア 代表取締役社長

 重森 裕之 氏


「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」いわゆる改正薬機法で変わること、保険薬局に求められる対応が示された。個々の企業や薬局単位で、すべての事案に対応するための「労力・時間」が必要となった。その中で保険薬局が役割を果たすために保険薬局協会でサポートできる事案について考えたい。

 

無料

受講する
B-5
15:00
|
15:40

 

薬局経営3.0 ~水車小屋型薬局からの脱却~

 

 ファルメディコ株式会社 代表取締役社長

 狭間 研至 氏


ビジネスモデルとして極めて優秀であった「調剤薬局」のあり方が揺らぎつつある。水源となる医療機関を見つけ、そのごく近くに水車小屋型のような薬局を設置し管理すれば、きちんと収益が上がることが制度的にも難しくなってきた。このパラダイムシフトを乗り切るには、自らが水源になるしかない。そのポイントをご紹介したい。

 

無料

受講する
B-6
16:00
|
16:45

 

これから始まる病院経営とDX 〜地域連携強化プロジェクトの事例を基に〜

 

 株式会社DTG 代表取締役

 岩本 修一 氏


病院経営におけるデジタル・トランスフォーメーション(digital transformation: DX)の波が押し寄せようとしています。病院経営においてDXをどのように捉え、どのように進めていくかを実際の事例を基にお伝えします。

 

無料

受講する

セミナー会場D

D-5
13:10
|
13:30

 

[出展社セミナー]

甘さ付与だけではない!介護食での糖質の役割とトレハ®の使い方

株式会社林原


加工食品における糖質の役割をご説明し、優れた保水効果で食品の食感を改善するほか、風味改善、離水抑制、冷凍耐性などの効果を付与できる多機能糖質「トレハ®」の使い方について解説します。

 

※こちらのセミナーは当日受付となります。直接、会場にお越しください。

 

無料
D-7
14:30
|
15:10

 

[出展社セミナー」

薬局だからできる地域貢献 ~フットケアで出来るフレイル予防~ 

 

 済生会川口総合病院 皮膚科部長 

 一般社団法人足育研究会 代表 

 高山 かおる  氏

 

 協賛:株式会社YRK and


高齢者の多くは足の爪に問題があり、これが自立歩行の妨げとなりフレイルにつながります。自ら歩ける段階での予防が必要です。薬局が果たせる役割を仕組みで支援する方法をお伝えします。 

 

※こちらのセミナーは当日受付となります。直接、会場にお越しください。

 

無料
D-9
15:40
|
16:40

 

 ジャパンヘルスケアラボ 


メジャーテック / エイジテック ショートピッチ

科学的介護を支援するメジャーテックやエイジテック等のショートピッチです。

 

株式会社第一興商

ユニバーサルサウンドデザイン株式会社

リスク計測テクノロジーズ株式会社

株式会社S’UIMIN

株式会社Moff

株式会社プレイケア


 

 

無料

受講する
Loading...