5A-15

GMP違反等による行政処分事例を踏まえ、医薬品製造所が守るべきこと ~コンプライアンス、Quality Cultureの面から~

2020年以降、医薬品製造所において、GMP違反による自主回収や行政処分の事例が繰り返されている。これらの事例から、何が起きていたのか、なぜ回避できなかったのかにつき整理するとともに、医薬品製造所が何をすべきかを考えたい。

C&J
代表
新井 一彦 氏

セミナーカテゴリ コンファレンス
講演日 4月19日(金)
講演時間 13:00~13:45
場所 コンファレンス会場5A(東5ホール内)