CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan
本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。
セミナープログラム&お申込み
セミナーのお申込みには、予め「来場事前登録」の際に発行されるIDが必要です。
お済みでない方は下記のボタンよりご登録ください。
各カテゴリーからご希望のセミナーにチェックを入れ、最後に「保存して確認」ボタンを押してお申し込みください。
来場事前登録はこちらから

ファーマ IT セール / マーケティング

会場: 西3ホール
定員: 100 名 聴講無料 ※事前登録制
3月16日(月)
2B-3
13:00
|
13:30
【ルーム:2B】
失敗しないデジタルトランスフォーメーション
〜他業界/製薬業界の最新動向を踏まえた展望〜
(株)フラジェリン
代表取締役 阪本 怜 氏

ガイドライン対応や営業・マーケ活動のデジタル化等、製薬業界内の最新の取り組みや他業界の取り組みもご紹介。その上で、製薬業界での実務、コンサルティング、システム導入経験に基づいたデジタル化の失敗を避ける具体的なポイントや将来的な展望もお伝えする。また、当社が提供する効率的なプロモーションや機械学習等を活用した分析をワンツールで実現するガイドライン対応済みのクラウドサービス「シャペロン」もご紹介する。
受付終了

2C-3
13:00
|
13:30
【ルーム:2C】
AIでMRの営業トークを分析・比較できるサービス「UpSighter」
コグニティ(株)
 

MRの営業トークなど、会話を数値やグラフで定量的に見える化し、成績上位者との違いをレポートで還元することで、強化方針のブレ・偏りを改善し、指導コスト削減・ボトムアップに活用いただけるAIサービスです。ロールプレイ研修でのフィードバックや現場指導に活用いただく製薬企業様の導入事例をご紹介する。
受付終了

2B-4
13:45
|
14:15
【ルーム:2B】
エリアWeb講演会とオンラインディテーリングの成功の秘訣とは?
株式会社ブイキューブ
営業本部
副本部長  佐藤 博史 氏

受付終了

2B-5
14:30
|
15:00
【ルーム:2B】
スペシャリティファーマにおけるデータを活用した
MA/MSL活動のポイントと見えてきた課題
レオファーマ(株)
メディカルアフェアーズ部  MSL チームリーダー  マネージャー 前田 章博 氏

(株)医薬情報ネット 事業戦略室 室長 笹木 雄剛 氏
前田 章博 氏
笹木 雄剛 氏

KOLマネジメントやターゲットドクター分析の精度を高める上で、データをどのように活用すべきか?皮膚科領域専門のスペシャリティファーマであるレオファーマの取組を事例に、学会情報をはじめとするオープンデータを活用したMA/MSL活動の取組や課題等について紹介する。
受付終了

2B-6
15:15
|
15:45
【ルーム:2B】
DTCを“ちゃんとしたやり方”でやらないともったいない!
ビジネスゴールにつながるWEBマーケティング
(株)メンバーズメディカルマーケティング
取締役 長野 清哉 氏

 製薬会社のマーケティング活動は、医療知識も必要なため、処方権を持っている医療従事者が中心になっています。しかし適切なマーケティング設計をすることで、DTCでも処方増というビジネスゴールに結びつけることが可能です。本講演では製薬会社におけるDTCマーケティング手法を紹介します。
受付終了

2B-7
16:00
|
16:30
【ルーム:2B】
医療機関ごとの常勤医師数の変化から読み解く地域医療
ミーカンパニー(株)
事業開発部 久松 正子 氏

重点課題となっている「医療従事者の負担軽減」、「医師等の働き⽅改⾰の推進」、424病院発表後の影響、医療計画の見直しや地域医療構想で、地域にどのようなことが起きているのか、常勤医師数や個々の医療機関・医療法人の最新の情報を元に読み解いていきます。
受付終了

3月17日(火)
2C-9
11:30
|
12:00
【ルーム:2C】
クラウド化が進む製薬業界コールセンターの最新トレンド
ジェネシス・ジャパン株式会社
マーケティング本部
本部長 斉藤 哲也 氏

製薬業界のコールセンター・システムのクラウド化がここ数年で急速に進んでいる。患者様や医療関係者様からの声の分析、オムニチャネル化、働き方改革やBCPといったクラウド化の背景とともに、最新のクラウド型コールセンター・ソリューションを弊社のユーザー事例とともにご紹介する。
受付終了

2A-11
13:00
|
13:45
【ルーム:2A】
5000名の医師調査から分かった“リモートMR”の最新トレンドと
利用促進のための具体事例大公開
(株)エム・シー・アイ
HVC事業部 
取締役事業部長 河南 吉孝 氏

『医師版マルチメディア白書』最新号から“リモートMR”利用医師の実態やニーズ、或いは製薬企業側の取り組み状況に関するデータを公開すると共に、“リモートMR”利用促進のための具体策について、事例やデモを交えながらご紹介をする。(※この講演は、伊藤忠グループとの共同で行います。)
受付終了

2B-10
13:00
|
13:30
【ルーム:2B】
医療AIがもたらす医療現場の変化と、製薬企業へのインパクト」
 
 ~AI問診によって製薬業界のマーケティングが変わる!?~ 

 
Ubie(株)
共同代表取締役医師 阿部 吉倫 氏

医療AIの領域において創薬、画像診断に次いで世界的に注目が集まっているのがAI問診の領域だ。AI問診は膨大な症例データに基づき高い精度で疾患のリスクを割り出すことを可能にする。AI問診の国内外の事例を踏まえつつ、実際に医療現場にもたらされる変化や製薬企業のマーケティングに与えるインパクトを解説する。
受付終了

2B-11
13:45
|
14:15
【ルーム:2B】
医師とのコミュニケーション起点としての製薬企業のWebサイトとは
- 会員化とMA活用のメリット -
(株)メディクト
代表取締役 
下山 直紀 氏

受付終了

2A-12
14:00
|
14:45
【ルーム:2A】
誰もが想像し得ないコマーシャルモデル等の変革に備えて、
今から準備する3つのポイント
Aktana International

受付終了

2B-13
15:15
|
15:45
【ルーム:2B】
アジャイル型業務改革・自動化~データ分析
(株)デジタルフォルン
ユニットディレクター 木村 岳洋 氏

RPA、Anaplan、Boomi、すぐロボ!などを活用した業務効率化・自動化やデータ分析に関する事例、アジャイル型業務改革を進めていく上でのポイントをご紹介する。
以下のような業務領域に関してお話しさせて頂く。
※SFE領域(目標配分・実績進捗など)、治験管理、IT予算管理、その他間接業務
受付終了

3月18日(水)
2B-17
13:00
|
13:30
【ルーム:2B】
受診につなげるデジタルコミュニケーション
~Patient Journeyを踏まえたデジタルマーケティングソリューション~
(株)メディウィル 代表取締役社長 城間 波留人 氏

ティーペック(株) ヘルスケアストラテジー部 部長 日當 勝広 氏
城間 波留人 氏
日當 勝広 氏

プライマリー製品からスペシャリティ製品へとシフトしていく中、医師向けSOVを追求したやり方から、Patient Journey全体を捉えた上で、医師への訴求、患者への疾患・治療啓発が重要な時代となってきた。
どのようなデジタルマーケティング戦略を打つべきか?メディカルコールセンターをどのように活用していくか?を事例を交えてご案内する。
受付終了

2B-18
13:45
|
14:15
【ルーム:2B】
データ統合が創薬を加速する - Phama Research Hubと
その利用について
デロイトトーマツリスクサービス(株) ITGovernance, Digital Intelligence for Cognitive 
シニアマネージャー  中瀬 孝二 氏

マークロジック(株)シニアソリューションアーキテクト 川嶋 優之 氏
中瀬 孝二 氏
川嶋 優之 氏

創薬に必要な様々データを一元的に統合し、柔軟なクラウドサービスにて提供するMarkLogicのPhamaResearchHubが発表されている。これによって研究者などによる質の高いデータを素早くかつ容易に発見・統合・共有を可能になり、製薬におけるデータ統合の様々な効果が期待される。この分野での両社取り組みと合わせご紹介する。
受付終了

2B-19
14:30
|
15:00
【ルーム:2B】
“ありがちなコンテンツ”に陥らない!
オウンドメディア担当者が持つべき視点とやるべきこととは
大日本住友製薬(株) マーテック戦略推進室 主事補 田中 友幸 氏

(株)医薬情報ネット アカウントプランニンググループ 小川 彰吾 氏

2019年5月にリニューアルした大日本住友製薬のオウンドメディアを例に、大日本住友製薬から「リニューアルの経緯/今後のオウンドメディアの役割/評価(KPI)などについて」を、コンテンツの企画・制作担当した医薬情報ネットから企画制作時のポイントをご紹介する。
受付終了

2B-20
15:15
|
15:45
【ルーム:2B】
処方箋の動きと医療機関との関係から見る調剤薬局
ミーカンパニー(株)
事業開発部 
久松 正子 氏

同⼀薬局の利⽤・丁寧な服薬指導の推進、医療機関との連携での血液・生化学的検査結果の活用、薬機法改正による専門医療機関連携薬局や地域連携薬局への分化など、変化が求められる調剤薬局。在宅やかかりつけなど地域に貢献する薬局を、処方箋の受付回数や医療機関との関係、ストラクチャーや経営体制から読み解く。
受付終了

2A-21
16:00
|
16:45
【ルーム:2A】
製薬業界におけるデータ統合基盤の重要性、マーケティング・セールスへの活用
〜他業界の顧客データ活用事例からみる製薬業界の課題と解決策〜
トレジャーデータ(株)
セールスディビジョン
セールスマネージャー 足立 秀次 氏

近年、製薬業界でのメディアの増加やデジタルマーケティングの高度化で医師/医療施設に関するデータが多様化しています。
その上で医師/医療施設の課題を深く理解するため、多様なデータを統合する自社顧客データベースの重要性が増しています。
今回は他業界のデータ活用事例を基に製薬業界の課題と解決策をご紹介します。
受付終了

2B-21
16:00
|
16:30
【ルーム:2B】
販売情報提供活動ガイドライン対応
~IT技術を用いた営業活動モニタリングの実施~
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
ITガバナンス
パートナー 貞本 康裕 氏

医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドラインが公表された。製薬企業では人海戦術によるモニタリングは、量的にも質的にも課題が残る事が必至です。講演では機械学習と自然言語解析を内包したデロイト開発の独自の分析環境(OLFACE)を紹介しつつ、IT施策が有効活用した規制対応のアプローチを探る。
受付終了

 

カテゴリー別全セミナープログラム
出展社プレゼンテーション
  • ファインケミカルジャパンセミナー
Loading...