CPhI Japan ICSE Japan P-MEC Japan BioPh Japan InnoPack Japan
セミナープログラム&お申込み
セミナーのお申し込みには、「来場事前登録」が必要です。まだお済みでない方はまず
は下記のボタンから来場者事前登録を完了いただきセミナー登録に必要なIDとパスワード
を入手してください。
来場事前登録はこちらから
<お申込み方法>
  • 全セミナープログラムは、画面左側のセミナーカテゴリーの一覧より、各カテゴリーごとにご覧いただけます。
  • ご希望のセミナーの「□受講する」の部分をクリックした後、画面一番下の「保存して確認」のボタンをクリックし、お申込み内容の確認の画面にお進みください。 続けて別カテゴリーのセミナーを併せて申し込む場合は、「他のセミナーも続けて申し込む」のボタンをクリックし、画面左側のカテゴリーの一覧から他のカテゴリーに移動して、お申込みを継続できます。
  • 一度セミナー申込みを完了いただいた後でも、他のセミナーを追加申し込みできます。

DDS 新技術&新素材セミナー

会場: 東1ホール セミナー会場D
定員: 100 名 聴講無料 ※事前登録制
3月19日(火)
D-5
11:00
|
11:30
COP 一次容器使用による注射製剤用
デバイスのライフサイクルマネジメント
ウエスト
イノベーション&テクノロジー マーケティング
テクニカルオペレーション、部長
ランディ 安達 氏

【会場 : 東1ホール D会場】

臨床使用されているウェアラブルパッチインジェクターのSmartDose®では、大協CZ(COPポリマー)が、その生物製剤の一次容器として使用されている。この材質はまたシリンジやバイアルなどにも使用されている。演者は、デバイス開発のライフサイクルマネジメント(LCM)において、いかにこの一次容器が生物製剤で価値を持つか、またこの概念が、前臨床から臨床段階でのバイオ/製薬企業の医薬品開発とどのように関係するかについて、いくつかの実験結果も織り交ぜ議論する。また、針無しバイアルアダプターの価値についても議論する。
受付終了

D-6
11:45
|
12:15
GC/MS, LC/MS,
ICP-MS溶出物(抽出物/浸出物)の
多角的な分析とデータ解析の省力化
アジレント・テクノロジー(株)
アプリケーションエンジニア
野上 知花 氏

【会場 : 東1ホール D会場】

医薬品やバイオ医薬品では容器・包装およびシングルユースからの溶出物が注目されている。クロマト分離、MS、データベース、統計解析を駆使し、E&Lを多角的に解析するアプローチについて紹介する。AET(分析評価閾値)、 Q-TOFによる定性/定量、ガイドライン最新動向についても触れる。
受付終了

D-7
13:00
|
13:30
ニプロの滅菌済みシリンジ「D2F®」
ニプロ(株)
ファーマパッケージング事業部
びわこ工場 D2Fプロジェクトチーム
シリンジプロジェクトマネージャー
大川 寬正 氏

【会場 : 東1ホール D会場】

充填ラインで開封後、洗浄・滅菌なしですぐに使用出来る滅菌済みシリンジ「D2F®」を紹介する。
受付終了

D-8
13:45
|
14:15
UniSafe 安全機構付きデバイスのご紹介
Owen Mumford Ltd
Sales & Marketing
リチャード・ハリソン 氏

Owen Mumford Ltd
Manager of Strategic Platforms
エド・バトラー 氏

*ニプロ(株)との共同セミナー
 

【会場 : 東1ホール D会場】

Owen Mumford社製の安全機構付きデバイス「UniSafe」の紹介。
バネを用いないパッシブ型で、より安全、簡単に使用出来るデバイスをOwen Mumford社が紹介する。
受付終了

D-9
14:45
|
15:15
近年のバイオ医薬品包装
Rommelag ENGINEERING
R&D
Director Research & Development
Dr. Michael Spallek

【会場 : 東1ホール D会場】

最新ブローフィルシール(BFS)による、特殊なハンドリングを必要とするバイオ製剤の一次包装の経験を実例を踏まえ紹介。主に組み換えRSVナノ粒子システム、鼻腔噴霧弱毒性インフルエンザワクチン及びのう胞性線維症治療用ヒトDNase I (rhDNase) 由来組み換えDNA。主な課題は、適切な包材選択、温度影響、懸濁液の充填の均一性、充填及び低温貯蔵のためのシングルユースシステムの開発。
受付終了

D-10
15:30
|
16:30
逐次通訳
TTS, ODF, MBFライフサイクル
及び関連機械
ハローヘフリガー社
TTSビジネスユニット マネージャー
ティア ハートムット 氏

【会場 : 東1ホール D会場】
【言語:日本語/英語】


経皮吸収製剤及びODF,MBFのライフサイクル並びに試作から生産スケールまでの展膏、コンバージョン、包装についてを述べる。
受付終了

 

カテゴリー別全セミナープログラム
  • ファインケミカルジャパンセミナー
Loading...