The 13th Call Center / CRM Demo & Conference 2020 in Osaka | Call Center · CRM Festival | Wednesday May 27, Wednesday, May 28, 2020 | Venue: My Dome Osaka

  • セミナーの申込みには、予め「来場事前登録」の際に発行される「来場者ID」が必要です。
    まだ来場事前登録がお済みでない場合は下記よりご登録ください。
    まだ来場事前登録がお済みでない場合はこちら >>>  
  • 事前登録終了のセミナーに関しましても、お席に余裕がある限り当日でも受講が可能です。
    受講の可否につきましては、セミナー開始時刻約10分前に各セミナー会場にてご確認ください。
【セミナー申込方法】

ご希望のセミナーの「□受講する」にチェックした後、「チェックしたセミナーを申込む」をクリックしてください。
一度に複数のセミナー申込みが可能です。画面左側の一覧より、各カテゴリーごとにご覧いただけます。

プライベートセミナー

会場: セミナーH会場(大阪商工会議所401)
定員: 200 名 ※事前登録制
主催: 富士通 主催者情報
人とAIの融合が拓く、顧客フロントのデジタル化
~チャットボット導入・運用 徹底理解セミナー~
採用が相次いでいるAI(人工知能)を基盤としたチャットボット。
しかし、導入前段階での業務設計、ナレッジベース(FAQ)の整理、応対フローの構築から、
導入後のAIの学習をはじめとした精度向上の取り組みまで、
実に多くのプロセスが待ち受けていることは意外と知られていません。
「CHORDSHIP」を提供する富士通が、その構築・運用実績をもとにポイントをお伝えします。
5月30日(木)
H-5
13:30
|
14:00
オムニチャネルの体験価値を向上する
チャット/ボット対応の条件

ISラボ
代表
渡部 弘毅 氏


電話、メールに続く「第3のチャネル」となりつつあるチャット/チャットボット。しかし、「導入したから電話が減るという考えで導入するのは危険」と指摘する専門家が多いのも事実です。オムニチャネル活用に詳しいコンサルタントの渡部氏が“ロイヤルティ向上”を主眼としたチャットやチャットボット導入のポイントを解説します。
無料
事前登録受付終了
※直接会場にお越し下さい。当日空席があればご案内致します。


H-6
14:15
|
15:00
BtoC、BtoE事例に学ぶ
今求められる。人とAIをつなぐ“融合スキル”

富士通
カスタマーエンゲージメントソリューション室
AIチャットボットデザイナー
生川 慎二 氏


ビジネスプロセスのデジタル化に挑むデジタライゼーション、オムニチャネル対応には、AI技術の適用だけでなく、人とAIの役割を決めてビジネス効果の最大化をはかる必要があります。顧客フロントのデジタライゼーションを推進する三井住友海上様、富士通の人事部門などの事例を通して、「いかに人とAIを融合していくか」のポイントをAIチャットボットデザイナーが紹介します。
無料
事前登録受付終了
※直接会場にお越し下さい。当日空席があればご案内致します。


H-7
15:15
|
16:15
コンサル、ベンダー、アウトソーサーが語る
テキスト・コミュニケーション新時代

【パネリスト】
●モビルス 代表取締役社長 石井 智宏 氏
●富士通コミュニケーションサービス
 サービスイノベーション推進統括部 統括部長代理
 人見 正人 氏
●富士通 デジタルフロント事業本部
 カスタマーエンゲージメントソリューション室 室長
 倉知 陽一 氏

【モデレータ】
●ISラボ 代表 渡部 弘毅 氏


電話、メールからチャットやLINEへ―。企業と顧客のコミュニケーション手段は、デバイスの進化に伴って大きく変化しつつあります。しかし、その変化に対応するためのマネジメント課題、IT運用に対する課題が増えているのも事実です。オムニチャネル対応に欠かせない、テキスト・コミュニケーションの要諦を議論します。
無料
事前登録受付終了
※直接会場にお越し下さい。当日空席があればご案内致します。


Loading...